週刊炒飯《チャーハン》

週刊炒飯《チャーハン》南相馬市原町区♯01_尚ちゃんラーメン

まずは、「尚ちゃんラーメン」にLetgo!!

始まりました週刊炒飯。出演 稲村、アシスタント 青田で勧めていきます。
ルールは至極シンプル。①週に一回地元(南相馬市原町区)で炒飯を出している店を訪問し、炒飯を食べる。②期限が設けられており、モデルハウス完成予定の7月上旬までに地元のチャーハンをすべて制覇する。以上2点です。 ...なぜこんなことになった?とか、工務店だよね?とか、どうして炒飯?とか色々あると思います。皆さん考えたら負けです。好きだからやる、食べたいから食べる、それを地元の皆と共有する。それで皆がHAPPYならいいじゃないですか!(自分で自分に言い聞かせてます)

さて、今回は弊社の近くにある「尚ちゃんラーメン」に御邪魔させていただきました。近場にあるのですが、お昼時はいつも混んでおり中々入れません。10分位待ちましたね。テーブル席に座り、混んでいたため相席となりました。さて待ちに待った炒飯はこちら!!

これがチャーハン3兄弟だ!

右:半炒飯450円

中:炒飯600円

左:大盛炒飯750円

いや違う、これは炒飯三連〇!

〇ェット〇トリームアタッ〇だ!!
※すみません、一度でいいからやってみたかったんです。

仕切り直し、ではいよいよ実食!

当然私が大盛炒飯を担当します。ではいただきます!!

味は濃い目なのですが、そんなにくどくなく、あとをひく味わいのある炒飯です。そもそも炒飯にスープが付く形が基本(半炒飯は無し)なので、炒飯が主食とおかず両方をかねなければなりません(いわば丼ぶりものと一緒です)。ですので、その点を踏まえるのであればこの味の濃さも納得、そうでなければ炒飯だけでは満足できません。それに加え味付けが絶妙ですね、大盛炒飯を10分程で完食。ごちそうさまでした!!一回目にしては中々のボリュームでしたが、おいしいと箸が..いえレンゲがすすみますね!皆さんも是非訪れてみてください。

動画!↓↓↓

今回お世話になりました。「尚ちゃんラーメン」詳細です。

住所:福島県南相馬市原町区大木戸字八方内116-3

地図URL: https://bit.ly/2FvXied

営業時間:11:00~15:00、17:00~20:30

定休日:日曜日・月曜日

お問い合わせ:0244-22-4113

稲村 佑樹

積算&チャーハン担当 稲村 佑樹

お客様に満足いただける積算や見積もりに日々奮闘しています。 アイリスホームでは一番の若手で、力仕事から事務処理まで何でもやれる我が社のマスコットキャラクター的存在。実は知的好奇心が強くって責任感も人一倍!彼は人と約束したことをキッチリ守ってくれます。