工務店スタッフブログ

やってよかった!注文住宅を建てるときの大事なポイント vol,1収納編

注文住宅は手間ひまかかって大変!!・・

みなさんこんにちは!マイホームを購入する際にいくつかの選択肢があります。

またそれぞれにメリットやデメリットがあります。

<注文住宅>

メリット・・・完全自由設計。思い通り(出来る範囲での)の家を造る事が可能。

デメリット・・・完成までに時間がかかる。労力を要する。

<規格住宅>

メリット・・・間取りが決まっているので打ち合わせが早い(軽微な変更は可能な場合もあります)

デメリット・・・オリジナリティに欠ける。(但し、屋根や外壁の色で個性を出すことは勿論できます)

<建売住宅>

メリット・・・すぐに住みたい!という方で、分譲地の場所や間取りがうまく希望に沿っていればオススメです。

デメリット・・・建物が完成されていますので、外壁や屋根などのデザインや色が当然選べません。

<中古住宅>

メリット・・・建売住宅のメリットに合わせて、低価格で購入が可能。

デメリット・・・建売住宅のデメリットに合わせて、建物の状態によっては多額のリフォーム工事が必要な場合もある。

 

こうして見ると、色々とメリット、デメリットがある中で「注文住宅」がお客様が住宅を検討する際「エネルギー」を使う事は間違いありません。

でもやっぱり「注文住宅」を建てたいという方は、こだわりを持っておられますので、手間ひまを惜しまないです。

 

 

 

事前に抑えるポイントが分かっていれば・・・

タイトルであげました「注文住宅を建てるときの大事なポイント」をご紹介しまして「注文住宅」を検討されている方の負担や心配を少しでも軽減できればと思い、このブログを不定期連載いたしまーす!! ドドドドドドドドドド

ですが皆様、この手のブログはインターネットで山ほどあるのはご存じかと、私自身も重々認識しております。

そこは私の過去担当として携わりました約70棟の新築住宅での「大事なポイント」を思い出しながら、私なりの(主観的)考えでお伝えしたいと思います。(リアリティを追及します)

また、その時その時での担当した施主様のご意見も参考にしてお伝えしたいと思います。

収納編

ようやく本題です(汗)長々と前置きスミマセン

さて今回の「収納編」ですが、

逆に収納に「しまうもの」は何でしょうか?

主に・・衣服、食材、日用品、趣味のもの(テント・バーベキューセットなど)、本、布団、また、掃除機・ホットプレートなどの家電製品・・

 

これらが「収納」できてお部屋が「スッキリ」し「すぐに取り出せてしまえれば」「収納」としての機能が果たせるという事ですよね。

 

まず「衣服」ですが、一部屋1箇所は当然でしょう。あとは服の量が大量にある方は衣裳部屋としてウォークインクローゼットをオススメします。畳1帖分のクローゼットでは洋服もちの方は全然足りません。洋服を掛けるバーを上下2段にするのも一つですが、2段にした際の1段あたりの高さが90㎝前後になってしまうので丈の長いコートはキビシイです。

ポイントとしては今現在あるハンガーで掛けるであろう(かさばり場所をとる)コート、ジャンパーなどの冬物またスーツ、ジャケットの数を確認し収納の大きさを決定しましょう。

 

次に「食材」です。

 

配置的に階段がキッチンの真横にくる間取りの場合、階段下のスペースを食品庫として使用するケースが多いです。調味料や缶詰などを保存する為にはスペース的には十分かと思います。(ホットプレートも合わせてしまえます)

その際中を「可動棚」で仕切る事をオススメします。棚が調整可能で品物が見やすいです。

 

この「可動棚」大変便利で色々と応用がききます。

日用品、本は「可動棚」でスッキリ整理できます。

 

 

 

 

 

 

納戸

 

客布団などスペースをとるものは「押入れ」「ウォークイン・クローゼット」を部屋に設けるのが一般的ですが、「納戸」を活用するのもアリです。

圧縮袋を使うと3分の1位になりますので効率的にスペースを使えます。

納戸のスペースは2帖から3帖はほしいところです。掃除機や趣味のテント、ゴルフバック、バーベキューセットなどをしまいましょう

玄関脇の収納

玄関脇の収納も便利です。

玄関とつなげて土足可能にすれば、シューズクローゼット、お子様の三輪車、灯油缶などを置けます。

ロフト・小屋裏収納

ロフト・小屋裏収納もご予算的に可能であれば、収納力は納戸に劣らずバツグンです。

但し、ハシゴを使っての昇り降りは重いものを持っては大変危険ですので、運び出す際は注意が必要です。

以上今回は「収納編」を皆様にお伝えいたしました。次回もご期待下さい!

⇍To Be Continued

 

唯野 道正

土地探しアドバイザー/資金計画アドバイザー 唯野 道正

出会いからお引渡しまで、お客様一人一人を全力でサポートします。 レトロな商品をこよなく愛し、デスク周りは素敵なインテリアでいっぱいです。実はジョジョラー

スタッフからのおすすめ記事