工務店スタッフブログ

インテリアグリーンのお手入れ方法とは?モンステラを植え替えました

グリーンインテリアのある暮らし

お家のインテリアのポイント、グリーン。

観葉植物があるだけで、空間を爽やかに格上げしてくれます。

空気清浄効果だけではなく、湿度調整効果やリラックス効果、目の疲れを癒してくれるなど、いいこといっぱい。

でも、植物も生き物なので、お手入れをしてあげていないと元気がなくなってしまったり、枯れてしまうことも。。。

日々の忙しさで水やりを忘れてしまったり、植え替えせずに放置してしまったりすると、すぐにダメになってしまいますよね(T ^ T)

私もよく植物を枯らしてしまう女なので、ドキドキしながらモデルハウスのグリーンたちをお手入れしています。

最初はたくさんの種類の水やり方法やタイミングを調整するのが大変でしたが、毎日やっているとそのうち習慣になり、苦にならなくなりますし、葉っぱを触ってみて水分の不足などなんとなく分かるようになってきました。

忙しくて水やりの時間がなかったり、いろいろ虫とかも大変そう…と思っている方もいらっしゃると思いますが、私は、それ以上にリラックス効果だったり疲れ目対策や、インテリア性などメリットの方が大きいのかな…と思っています。

毎朝少しだけ早く起きて、植物たちの水やりを日課に。

丁寧な暮らしをしたいと思っている方にはおすすめです♫

今回は事務所にある『モンステラ』という観葉植物の根っこが、苔玉から出てきたので、取り急ぎ、植え替えをすることになりました。

モンステラを植え替えします

モンステラは、切れ込みがある葉っぱが特徴で、人気のある観葉植物です。

フィデンドロン属サトイモ科のモンステラ属に属し、和名では「蓬莱蕉(ホウライショウ)」と呼ばれています。原産地は中央アメリカからメキシコの熱帯雨林。

また、「モンステラ」という名前は、ラテン語で「怪物」という意味を持つ「モンストラム」に由来し、モンスターにも見える葉っぱの形状から名付けられたとも言われています。

本来は、白い根っこが出てきた場合、5〜6月の暖かい春の時期に鉢へ植え替えるのがいいのですが、根っこがたくさん出てきたため、急遽植え替えることとなりました。

この冬の時期の植え替えは、成長はあまりしないため、現在の苔玉より一回り大きなサイズに植え替え、春の植え替え時期になったら、本格的に大きな鉢へと植え替えるのがいいそうです。

 

①準備

今回の植え替えに用意したものはこちら。

・鉢

・受け皿

・園芸用の土

・敷石

・(室内でやるときは)新聞紙

今回はカインズホームさんで購入しました( ^ω^ )

鉢はパッと見、陶器風なのですが実は軽いプラスチック製!

机の上に置いておいても、お子さんがぶつかって怪我する心配がないので安心です。

また春の本格的な植え替えの際にはしっかりしたものを選びたいなと思います♫

②苔を落とす

まずは、シンクに苔玉を浸し、

苔をふやかした後、

そーっと苔を剥がしていきます。

このとき、根っこをぶちぶち切らないように注意です!

③鉢の底へ敷石を敷き、

④土をかぶせて、

⑤新しい鉢へ

根っこに土がついたままのモンステラを置き、

⑥そっと土をかぶせていきます。

カンタンに完成♫

鉢の植え替えはこちらで終了!

必要なものさえ準備しておけは、あっという間です( ^ω^ )

今回は10分ほどで終わりました。

 

流れた苔もカンタンに捨てられます。

今回はモデルハウスのシンクで苔を剥がしましたが、

シンク内では、水を溜めたりごみ受けもついているので流れた苔も受け皿に溜まって、お掃除も楽々です。

 

植え替えは準備物さえ用意しておくと、案外簡単にできてしまいます♫

寒い時期でも、暖かい室内でお手入れすることは十分可能なので、「お手入れが大変そうだから、植物類はちょっと…」と思われている方は、ぜひ挑戦してみてくださいね( ^ω^ )

きっとみなさんの暮らしを豊かにしてくれることでしょう。。+

今回植え替えたモンステラの鉢は事務所に飾っていますので、みなさん見つけてみてくださいね♫

 

 

ゆかこ

広報・アカマネ ゆかこ

広報として、また、アカウントマネージャー(アカマネ)として、エンドユーザー様とアイリスホームを繋ぐ役目を担っている“ゆかこさん”は、ノリがよく少し天然なところもある愛されキャラです♪

スタッフからのおすすめ記事