工務店スタッフブログ

来年10月から消費税10%へ!

消費税の「軽減税率」導入!!

そもそも日本の消費税の歴史は、1988年12月に「消費税法」成立から始まり、1989年4月税率3%、1997年4月税率5%、そして2014年4月に現在の税率8%まで引き上げられました。そして来年2019年10月に税率10%となります。当初では2015年10月の予定が、2017年4月に延期になり、そこからの延期だったので、2度の延期と4年程の遅れを経ての10%の増税ということになりますね!

そして連日ニュースで取り上げているのが、今回初めて導入する「軽減税率」についてです。そもそも「軽減税率」は食料品・教育費等「生活に最低限必要なもの」に対して軽減し、標準の税率より低く抑えた税率のことをさします。今回は「酒類・外食を除く飲食料品」と「週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)」が対象となるみたいです。すみ分けが結構面倒くさいみたいです。正直私もニュースをみていてどこから8%でどこから10%なのか理解しがたいです。(あくまで個人的な感想です。)詳しく知りたい方は、「国税庁」のホームページをチェック!!

毎度おなじみ「経過措置」

ご存知の方もおられるでしょうが、通常住宅において引き渡しが2019年9月30日までに完了すれば消費税は8%となり、それ以降の引き渡しは消費税10%です。ただし、請負契約が2019年3月31日までに完了していれば、引き渡し時期に関わらず消費税は8%となります。これを「経過措置」といいます。住宅購入をご検討されている方は覚えておいて損はないです。

稲村 佑樹

積算&チャーハン担当 稲村 佑樹

お客様に満足いただける積算や見積もりに日々奮闘しています。 アイリスホームでは一番の若手で、力仕事から事務処理まで何でもやれる我が社のマスコットキャラクター的存在。実は知的好奇心が強くって責任感も人一倍!彼は人と約束したことをキッチリ守ってくれます。

スタッフからのおすすめ記事