工務店スタッフブログ

家を建てる時に役立つ商品

こちらでは、稲村の心を打った商品!!をご紹介

今回の私のブログは、実際にお客様の家で取り入れた商品に対して私が大変興味をひかれたものが題材になっております。私の個人的な見解も多々含むことになると思いますが、温かい目で見守っていただけると助かります(^^)では、さっそくご紹介させていただきます。

①洗面化粧台 収納棚

洗面化粧台の横に設けた一体式収納棚です。収納ユニット・サイドキャビネットと私達は言ったりします。こちらは、よくお客様から要望等がありよく取り付けることが多い商品ですね!収納をメインに考える女性のお客様には大変便利なものになっております。

弊社はパナソニック商品を良く使う為、そちらに知識が偏ってしまいがちですが、サイドキャビネ ットにも多々種類があり・サイズは細かくまでは指定できませんがある程度であれば融通が利きます。良く使われるのが高さ1.9m×幅30cm~45cmで開き戸付きor引出し付きタイプのものです。

一体型の良い面を上げるとすれば、色合いが統一出来きたり・化粧台本体と収納棚の間に隙間が出来ず、ホコリがたまりにくいといったことがいえます。それを除けば単体で購入して据え置くのもひとつですね!金額の面もありますし、ネットで購入したほうが利便性・金額面でいい場合があります。(あくまで私の個人的な見解です)

②キッチン横折りたたみ式カウンター

こちらはお客様の希望で付けさせていただきました。
調理するのにあたって、通路として使ったり、カウンターにして作った料理を乗せたりしたいとのことだったので、大工さんに製作してもらいました。脚つきの折りたたみ式カウンターで、使わない時は脚を収納して折りたたんでおきます。

火の近くということもあり、火に強いカウンター(不燃性)を使用しております。こちらいい感じに仕上がっており、アイランドキッチン(独立式のキッチン)との相性もバッチリ。(あくまで私の個人的な見解です)お客様も喜んでくれたので大変嬉しかったです。

③衣類乾燥機

さて、これでラストになります。
「今時、洗濯機と衣類乾燥機が別かよ!」との声もあると思いますが、色々調べるとこのようなことが分かってきました。

〇「時間の効率化」・・・洗濯機・乾燥機一体型だと乾燥するまで次の洗濯物ができません。子沢山で休日に洗濯をパッと終わらせたい方はコチラがオススメです。

〇「ホコリの溜まり」・・・ドラム式限定。乾燥するのにあたってホコリが溜まるのは避けられません。ですがドラム式だと複雑な内部構造の為、フィルターにいくまでにホコリが内部に詰まったりします。この場合掃除業者を呼んで掃除してもらうレベルです。乾燥機のみだと構造が簡単な為かフィルターさえ掃除していればOKです。

〇「乾かすとムラができる」・・・縦型洗濯機限定。同じ方向にぐるぐる廻すのでシワ・ムラが出来やすいです。乾燥機のみだとそういったことはないのでいいですね。

こちらが衣類乾燥機のみの利点ですね。まぁ別途に購入すると金額の面では倍ぐらい違ってくるのでそこは欠点になります。

乾燥機の種類としては、「電気式」・「ガス式」が存在します。
〇「電気式」・・・ドラムの温度が上げるのにヒーターを使用。洗濯物を乾燥させます。電気式ヒーターを採用。価格の面では安いし家電量販店で売っているものはこの手の物が多いですね。ただし乾くスピードや、乾燥した衣類のふわふわ感は違います。(あくまで私の個人的な見解です)

〇「ガス式」・・・ドラムの温度が上げるのにヒーターを使用。洗濯物を乾燥させます。ガス式ヒーターを採用。まず熱量・乾燥具合が違います。コインランドリーの大型乾燥機はほぼガス衣類乾燥機を使用しており、それを聞くだけでそれを家庭でも試してみたいとなるでしょう(^^)ただ先程電気式でも述べましたが、金額の問題になってきます。オール電化希望の方にもオススメできません。(あくまで私の個人的な見解です)

私個人的にもガス衣類乾燥機をオススメしたいところです。本体の金額・光熱費は掛かりますが、やはり衣・食・住の衣の部分に関わってくることなので、、、やはり快適な仕上りや、除菌の観点からも考えてコチラの方が断然オススメです。(あくまで私の個人的な見解です)

以上になりましたが、如何だったでしょうか?私の個人的意見で、皆さんのお役に立てたのなら幸いです!!

稲村 佑樹

積算&チャーハン担当 稲村 佑樹

お客様に満足いただける積算や見積もりに日々奮闘しています。 アイリスホームでは一番の若手で、力仕事から事務処理まで何でもやれる我が社のマスコットキャラクター的存在。実は知的好奇心が強くって責任感も人一倍!彼は人と約束したことをキッチリ守ってくれます。

スタッフからのおすすめ記事