工務店スタッフブログ

積算について知ってもらいたい!

一番重要視しているポイント

積算で私が一番重要視しているポイントは「材・工」について。入社したての頃、一番最初におそわったことです。

簡単にいえば材は材料(例:エアコン)、工は工事(例:エアコンを施工する費用)です。あたり前のことですが 、これが成立しないと建築そのものがなりたたなくなります。材料はあるのにその場所に取付するのが難し い・出来ない、その場所に取付する場合であれば追加で施工する費用がかかる(例:下地のない場所に手摺を 取付することは難しいので、柱が近くにあれば柱にあてますが、柱がなければ下地を入れなくてはいけない ので、材料も工事も必然的に高くなります)、工事はできるけど材料が生産終了もしくは在庫がないので提 供できない等、積算する上でこういった事はないように確認・検討・模索しながら材・工で積算する。
基本であり、一番重要視される所ですね!

平屋住宅・2階建て住宅

唐突な質問ですが、同じ坪数の平屋住宅・2階建て住宅で住宅の金額が同じだと思いますか?それとも違いがでると思いますか?

答えは違いがでます。平屋住宅の方が住宅の金額が高くなります。その要因は「屋根」・「基礎」が大部分を占めており単純に数量が倍になる為です(40坪で想定するのであれば、平屋住宅は40坪そのまま1Fの面積になりますが、2階建て住宅だと大よそ1Fの面積20坪・2Fの面積20坪と 分かれるので単純に「屋根」も「基礎」も数量が半分になります)。間取りの作り、屋根の形状・種類、基礎 の作り方等で金額にごさはでますが、大体は上記の内容通りです。皆さんご参考にしてみて下さい。

稲村 佑樹

積算&チャーハン担当 稲村 佑樹

お客様に満足いただける積算や見積もりに日々奮闘しています。 アイリスホームでは一番の若手で、力仕事から事務処理まで何でもやれる我が社のマスコットキャラクター的存在。実は知的好奇心が強くって責任感も人一倍!彼は人と約束したことをキッチリ守ってくれます。

スタッフからのおすすめ記事