工務店スタッフブログ

大木戸モデルハウスの電気を管理しちゃいましょう!

スマートメーターを登録完了

スマートメーターの『Bルートサービス』が開始されました。
1週間はデータ取りしたかったこともあり昨日モデルハウスへLet’s GO~

まずはID・パスワードをHEMSへ登録(これは先月のことです…)
⇒ 昨日は10月1日だったので今日と今月の数字が一緒ですが、売電量・買電量が一目で分かりますね♡

ピーク時の電力内訳

今度はピーク電力内訳へと画面を動かしてみました。
やはり一番はエコキュートになりますね。
お湯を使ってないのに何でエコキュートの電力がかかるの?と思われる方もいるかもしれません。
エコキュート内のお湯は使用すれば減った分を水から沸かして追加します。
モデルハウスのように使用せず、お湯が減っていなかった場合は追加で足すことはありませんが、温度が下がってしまった分を沸き上げし直さなければならないんです。
他の日の電力量を確認してみると、モデルハウスの場合は、2日に1度夜間の安い電力料金時に沸き上げしていることが分かりました。

一週間の電気を見てみました

9月24日~30日の一週間使用電力量をみてみると、発電で賄えた電気と買い足した電力がグラフで分かりやすく表示されます。
発電が少ない日は雨または曇りの日です。先週は晴れの日が少なかったので買った電力が多くなってしまいました。
この画面の他にも個別に発電量・買電量・売電量をチェックすることも出来るので、細かく管理したい時は便利です。
左側に日・週・月・年があり、来月になれば「月」を見ることで1か月の電気の使い方を、来年になれば「年」のところで1年間の電気の動きを確認出来ます。

ただ、ここに表示されるのは過去の電気量です。
この過去の電気を見て、明日・来週・来月・来年にどういった使い方をすることが節約に繋がるのか。そう言ったことを考えて行けば自宅での電気管理を極めることが出来るようになっちゃう!!と私は思います。

スマートメーターにQRコード⁉

この写真にははっきり写っていませんが、スマートメーターにはQRコードがあるんです!
携帯でQRコードを読み取ってみたい!と思い、何度か挑戦したんですが、私は読み取れなかった…
そこへ社長が来たので説明すると、社長もTRYしてみます。
何と⁉社長はあっさりとQRコードを読み取ったんです。おそらく私の背が低いのが原因かと思われますが⤵

読み取れたものの開くことは出来ませんでした。調べたところスマートメーターの情報がそのQRコードに入っているらしいです。設置している電力さんが必要とする情報が入っているのかな?と一人納得した私でした。

スタッフからのおすすめ記事