工務店スタッフブログ

大木戸モデルハウスの
太陽光発電金額検証!

モデルハウスの太陽光システム

前回のブログで太陽光設置をお勧めしました。
そこで、モデルハウスの太陽光発電はお得になっているのか?の検証をしてみたいと思います。

 

トータル自己消費率102%

3.84kwの太陽光を設置しているモデルハウスですが、
昨年の8月17日から売電が始まり、4月24日までの約8ヶ月間で
総発電量は3320kwh
そのうち自己消費電力が1186.4kwhで残りを買電しています。
この自己消費電力というのが、昼間の使用電力を太陽光発電で補っている電気量になります。

う~ん・・・もう少し発電してほしいなぁというのが本音ですが、
天気を操ることは出来ないので仕方ありませんね。

今月の金額を算出してみます

4月の24日間分で金額の計算をしてみたいと思います。
暖かくなり、エアコンの稼働も少なくなりましたので、自給率がぐーんとアップしてますね!
この調子、この調子♡

発電量    444.4kwh
自己消費電力 117.9kwh
ということはこの画面にはありませんが、売電量は差額の326.5kwh
金額で計算すると・・・
モデルハウスの売電単価28円×326.5kwhで
9,142円 ←この価格が24日間での買電金額になります。

そして自己消費です。『よりそう+ナイト10』契約なので
80kwh超過分の単価32.15円×117.9kwhで
3,790円 ←これが安くなった電気代となります。

 

年間の予測は・・・

毎月の推移で予測すると、1年目は買電で9万円~10万円・自己消費で4万円くらいなのかなと思います。

こちらはモデルハウスなので実際生活はしていません。
その代わりと言ってはなんですが、イベント等での電力消費が多いのかと思います。
そしてエアコンで常時一定温度に保っているということもあります。

じゃぁ、この住宅で生活をしたらどのくらいになるの?
太陽光見積り時に上のようなシュミレーションを作成しています。
年間127,335円発電するという結果が出ていますね。

自己消費率アップや簡単に出来る節電など考えながら、今後も検証を続けていきますよ♪
現在、モデルハウスは販売予約受付中です!
詳しくはこちらへ
⇩⇩⇩
家具&照明や雑貨付モデルハウス販売予約受付中

平成最後のオープンハウスです!

モデルハウスがある分譲地で
4月27・28・29日の3日間開催しております。

見どころはこちらへ
⇩⇩⇩

オープンハウス見どころ満載!

スタッフからのおすすめ記事