工務店スタッフブログ

インスペクション~住宅の健康診断~

インスペクションてなに?

こんにちは
少し前からよく耳にするようになったこの言葉『インスペクション』て知っていますか?

住宅の劣化状況や欠陥の有無を調べるんですが、人に例えれば健康診断をするようなものです。

・足腰はしっかりしているか
(傾きは?床下は?雨漏りは?)
・消化不良おこしていないか
(給排水設備に不備は?)

人の健康診断はお医者様が行いますが、家の健康診断は住宅診断士という資格を持っている方が行うんです。誰にでも出来ることではないんですね。

インスペクションに立ち会ってきました。

写真は基礎鉄筋の調査をしているところです。

他にレーザーで傾きがないか、屋根裏・床下を目視で調査されていました。
今回は給排水についても検査をし、家の中の水回りや給排水管・受電メーター等を確認されていました。

びっくりしたのが給湯器が使えるかどうかについては対象外だと聞かされたことです。インスペクションとしては検査対象外の給湯器ですが、売買をする時には確認が必須ですね。

中古住宅を売る時、買う時

自分たちが住み続けている時は毎日の生活の中で気付けることですが、色々な事情で家を手放さなくてはいけなくなった時、こういった検査が増えてくるんだろうと思います。中古とはいえ住宅は高額です。トラブルのないマイホーム購入が出来ることが一番ですよね!

スタッフからのおすすめ記事