見学会情報

【完成現場見学会 10/31(土)~11/1(日)落ち着いたシンプルインテリアの漆喰外壁のお家】

2020/10/23(金)
開催日 :10/31(土)~11/1(日)
時間 :10:00~17:00
開催場所 :南相馬市原町区大木戸南東方S様邸

完成現場見学階のお知らせ

みなさんこんにちは。だんだん秋も本格化してきて、アウターが恋しくなってきました。この度10/31~11/1も二日間、南相馬市原町区で完成現場見学会を開催します。今回のお家は2階建て。子育て絶賛真っ最中のご夫婦がゆっくり暮らせる間取りを考えました。

2階建て!!35坪の3LDK

今回のお家は4LDKの2階建てのお家です。16帖のLDKに和室が続き間であって、リビングから昇る階段から2階に3部屋。それに水廻りを使いやすいよう配置したものになっています。家事動線の短縮を図っています。

今回のお家の外壁は塗り壁漆喰、オメガジャパン㈱さんのホワイトウォールを採用していただきました。住み始めてから後々来るメンテナンスにかかる費用が減ります。

漆喰の自浄作用の効果もありますが、外壁で漆喰を採用する一番の理由は外壁材として軽く出来ることと、夏の日差しの熱をカットできる遮熱効果が挙げられます。前述は建物全体して地震に対して強くなります。

遮熱効果は実際、夏に一般的な窯業系サイディングと比較して触ってみてもらうと、漆喰の方は熱を溜め込まず壁が冷たいままなので、冷暖房や断熱、省エネ効果が期待できます。

コストは通常の外壁より上がってはしまうのですが、費用感としては35年ローンで月々3000円程度のお支払いのプラスになります。価値観は人それぞれではございますが、一度検討していただくことをオススメします。

ご予約はこちらから

無垢フローリング(オーク)

床は無垢フローリングを採用しました。優しい木の味わいがあって、夏のサラサラと冬の冷たすぎない感じがとても健康的です。触った感じもとてもグッド。今回はその中でも樹種はオークを採用。

明るすぎず暗すぎず落ち着いた佇まいの風合いがオーナーさんご夫婦にマッチしました。年を経ていくことに見た目の味わいが美しく変わっていくので、これからが楽しみな床材でもあります。

ご予約はこちらから

3つ並んで使える洗面・お風呂、そしてランドリールーム

今回毎日の家事の中で大きなウェイトを占めるお洗濯を見直しました。一般的なお家だと、洗濯機は1階で、お洗濯をしてから2階のベランダに干して、乾いたら畳んでそれぞれのお部屋にと動線がどうしても長くなってしまいます。それを解消するために、洗濯機を設置するランドリールームを3帖作りました。

アウターや個々のお洋服を除いて、洗濯したらそのままランドリーに干し、そのままランドリーで収納する計画です。インナーやパジャマなど、家で使う服関係を集約して洗濯から収納までを一つの場所で済ませるような形になります。

ご予約はこちらから

ランドリーがあるからこそ。。。

2階の3部屋のお部屋はオーソドックスに8帖、6帖、6帖です。夫婦の寝室に子ども部屋が2つのパターン。それぞれのお部屋に収納を付けていますが、寝室で3帖のウォークイン、6帖で畳1帖のクローゼットと収納量としては通常サイズにしています。

これは前述のランドリーで服飾の半分を集中して管理することで、個々のお部屋での収納できるスペースを増やし、部屋の方であまり物を置かずにスッキリと出来ることを目的としています。

ご予約はこちらから

アイリスホームとは

福島県南相馬市や相馬市の注文住宅を設計して建てている工務店をお探しでしたら、一度アイリスホームにご連絡くださいませ。お客様のライフスタイルやご予算にマッチした、断熱性が優れた住宅、心地よい住まい、カフェスタイルな暮らしなどをご提案させて頂きます。

また、不動産(土地)のご相談や住宅ローンの相談なども総合的にご相談いただけますのでご安心ください。

これまで160棟以上の実績。様々なライフプランのご要望にお応えいたします。

ご予約はこちらから

 

完成現場見学会に参加する3つのメリット

・メリット1 住宅展示場では味わえないリアルな家を体感できる

今回ご覧いただく家は、モデルハウスではなく、私たちの大切なお客様の家になります。お引渡しの前にご厚意により内覧をさせていただきます。そこは展示場ではなく、実際に住まれるお家になりますので、リアルな等身大の家を体感していただけます。

 

・メリット2  家づくりに対する相談ができる

家づくりの段階毎にいろんな悩みは尽きません。『なかなかいい土地が見つからない』『いったいいくらローンが借りれるの?』『じっさいこんなプランって構造的に可能なの?』『他のハウスメーカーではできないって言われたけれど・・・』こんな家づくりに関わる疑問、誰に聞けばいいの?という質問などができ、お悩みが解消されます。

 

・メリット3  お金・家・土地 家づくりの悩みを全て解決できる小冊子をプレゼント!

家を建 てる全員が幸せな未来を想像して家を建てています。しかし、現実はそうでない方がたく さんいらっしゃいます。

せっかく家を建てても、 ✔日々の生活をイッパイイッパイまで切り詰めて、旅行はおろか外食すら控えざるを得な い・・ ✔子供との思い出づくりも全く出来ないほど住宅ローンを支払うために必死で働いている のに、子供たちを進学させるためのお金も貯金できない・・ ✔住宅ローンを払うだけのカツカツ生活で、自分たちの好きなモノも買えない・・ こんな生活は『本当に幸せ』とは言えないですよね?

この小冊子“ある住宅アドバイザーの告白”は、あなたにマイホーム購入で失敗してもらい たくないという私の思いが詰まったものです。住宅ローンの選び方や資金計画だけでなく

何十年と生活する家や土地選びで失敗してしまい、『何のために家を建てたんだろう・・』 と住宅ローンを支払っていくのがむなしくなるような生活ではなく、あなたの家族がずっ とずっと幸せな生活、人生を送れるようなマイホームを手に入れるための家づくりや土地 選びの情報をお伝えしています。

ご予約はこちらから

これまでに参加された方からはこんな声をいただいております

・素材の質感が見れて良かった

かわいいお家を見れてそれだけでも楽しかったのですが、実物のしっくいや木の床は写真でしか見たことなかったので、実際に肌で感じるとその質感の良さに感動して、うちも絶対これにしようって思いました。参加して良かったです。

 

・家づくりへの小さな疑問が解消した

家づくりを始めたばかりで、何から手を付けていいかわからず、とりあえず参加してました。こういう家ってできるのかな?という単純な質問(でも誰に聞いていいかわからなかった・・)にも応えてもらい、かつ注意しないといけないポイントまで聞けたので嬉しかったです。

 

・とても参考になりました

ちょうどアイリスホームさんで打合せを始めた段階で見学会に参加しました。実際にリビングの広さの感じとか自分たちの計画に当てはめてどうか?とか、今まで図面上ではよくつかめてなかったサイズ感がわかり、とても参考になりました。

 

アイリスホームの完成現場見学会は、なぜ参加した方がいいのですか?

今回ご覧いただけるのはお引渡し前の実際にお客様がお住まいになられる家です。モデルハウスとは違い、あるご家族が思い描く等身大の暮らしが垣間見え、そのリアリティが感じられます。間取りプラン、家事動線、部屋のサイズ感、水廻りのデザインや工夫、仕上の素材感、照明やクロスの使い方ひとつとっても、きっと新しい発見や気づきがあるでしょう。
もし、あなたが今迷っていることや、わからないことがあれば、案内スタッフに相談して、詳しい説明を受けることで解決したり、モヤモヤを解消できるかもしれません。

また、アイリスホームの見学会は、実際に家づくりが始まった場合に担当させていただく設計士やコーディネーター本人がご案内いたします。家づくりにおいてそのパートナーは慎重に選ぶべきだと言われますが、見学会の間お話しさせていただく中で、スタッフとの相性はどうか見極められる機会となります。

ご予約はこちらから

 

【見学会場はこちらをチェック】

見学会は下記のGoogle mapを御確認ください。事前にご予約をされたいお客様は下記リンクより家づくり相談フォームからお申し込みください。

ご予約はこちらから

開催当日はご予約無しでご覧いただくことが出来ます。
※無垢フローリングの味わいを知ってもらいため、スリッパなどの用意はございませんので、靴下をご準備の上見学会にいらしてください。

アイリスホームをどうぞよろしくお願い致します。

住所:南相馬市原町区大木戸南東方S様邸

途中で道がわからなくなってしまったら、0120-91-3838までお気軽にご連絡ください。
当日は、会場近くから案内看板も出ていますので、そちらの看板を目印に会場までお気をつけてお越しください。
電話でもお気軽にお問い合わせください!
営業時間:9:00~18:00 定休日:なし
下記のボタンからLINE友だち追加 よろしくお願い致します。
友だち追加
石崎 幸崇

設計士 石崎 幸崇

打合せではお客様の気になることや質問に豊富な知識で気さくに応えてくれます。年間100本以上の映画鑑賞をしており(99%自宅)どちらかというと彼は草食動物でありながらも、ひっそりと知的な女性を好んでいます。好きな女優:黒木あい。気になっているアーティスト:内村友美。南相馬市生まれ。大学は仙台。社長のお子さんにXmasプレゼントを贈り続けているという優しい一面も。

スタッフからのおすすめ記事