工務店スタッフブログ

南相馬でもこれからはW外断熱!

W外断熱とは?

外断熱で家をすっぽり覆う事で家の中と外の温度差を少なくし、建物内部の温度差を作らない様にする事で結露が発生しずらい快適な室内空間を作ることが出来ます。

一般的な内断熱では柱と柱の間に断熱材が入っておりますが、柱の外側と内側で温度差が発生してしまうので、柱に割れや反りが出来てしまう事があります。
木の特性上割れや反りは出る事もあるのですが、環境によって度合いは大きく異なります。

グラスウール!

柱間にはグラスウール断熱材を採用しているハウスメーカーが多いですが当社でも一般的にグラスウールを採用しております。

オメガ通気ボード!

外には当社で採用していますオメガジャパンさんのオメガ通気ボードで仕上に漆喰施工することで家にも人にも優しい耐候性や断熱性に優れた家作りを実現しております。

オメガジャパン株式会社

http://www.omegajapan.jp/index.html

より良い技術!

より良い技術を組み合わせ快適な家作りに日々取り組んでおります。

アイリスホームでは新しい技術や材料を学び先人の知恵と組み合わせて皆様の満足する住まいを提案して行きます。

青田 英紀

現場管理担当 青田 英紀

協力会社と一丸になり、家造りに取り組んでいます。突然の修理依頼にも即対応するエキスパート。 休日はバイクに乗ったり、キャンプにいったりとアウトドア派の一面もあります。

スタッフからのおすすめ記事