tab tab
  • 2018.09.14

    大木戸モデルハウスでアイセグ2(HEMS)の設定に挑戦!
    太陽光発電開始しました。

    モデルハウスの太陽光発電がやっと認定され発電を始められるようになりました。
    太陽光発電の認定申請業務をしている私にとってはホッと一安心。
    当社のモデルハウスでHEMSを設置するのは2回目となります。
    2回目ではありますが、設定はしたことがなかったのでちょっと挑戦してみよう!
    と思いきや、先日電気業者さんが設定をしていってくれてました。ありがとうございま~す♪

    分かりやすいパネル表示

    やる気満々だった私は取りあえず設定されている内容をもう一度自分で設定してみることにしました。
    タッチパネルで進めていける設定は分かりやすいです。さすがはパナソニックさん!

    ペンギンたちの虜に

    私はこのペンギンたちの愛くるしさの虜です♥
    達成しているととっても喜んでくれるんです。
    数字で達成率○○%と表示される、またはペンギンの表情で達成率が分かる。
    どちらを選ぶ?と言われれば私は断然ペンギンたちです!

    どうやって設定?

    設定を進めていく中でスマートメーター登録というのがありました。
    ん?これは電気業者さんも設定していない?どうやって設定するのだろう?
    取りあえず登録画面を進めていくとIDとパスワードが必要だということが分かりました。
    事務所へ戻り電気契約書類を確認。
    IDとパスワードなんかどこにも記載されていない・・・
    東北電力へ問合せをしてみると、そのための利用申し込みが必要だったそうです。
    『Bルートサービス』という電力メータ―の情報を発信してくれるサービス契約があることを恥ずかしながらこの日初めて知りました・・・
    無料なので早速申込しましたが、1週間くらい時間がかかるとのことなので、その便利さはまた別の機会にご紹介しますね。

    相馬市の相馬港テニスコート

    ちょっと余談です。
    テニスするよ~と仲間に誘われ始めて相馬港テニスコートへ行ってきました。震災でずっと利用できなかった相馬港テニスコートは6月から使用できるように整備したそうです。静かな海沿いのテニスコート。素敵です♪

    この記事を書いた人

人気のあるブログ

PAGE TOP