工務店スタッフブログ

お得な太陽光発電システムで新築しよう! in南相馬(浜通り)

注目! 太陽光発電システムが『実質0円』で設置が可能なのです!

みなさんこんにちは。

今日は、太陽光発電システムについてのお話をします。

太陽光発電システムはもうみなさんご存知だと思うので、システムの話ではなく、『お得に太陽光発電システムが持てる』お話をさせていただきます。

今後、アイリスホームでご提案する新築住宅には、全て太陽光発電システムをご提案いたします。興味がない方でも、全ての方にご提案をさせていただきご採用をしていただくことが、どれだけメリットがあるかをごご説明させていただきます。

簡単に結論を言うと

お客様の余剰電力売電収入をLIXIL TEPCOスマートパートナーズ(後ほどご説明いたします)に譲渡いただく代わりに、お客様にご購入いただく太陽光発電システムのローン支払い負担が『実質0円』になります。

一度ローンは組んでいただくのですが、支払いは売電収入からまかない、お客様には実質0円ですということとります。

太陽光発電システムを通常導入しようと考えると、1Kw単価が20万円後半から30万円台で、5Kwの太陽光発電システムを搭載しようとすると、100万円から200万円の費用を負担しなければなりません。

その分、住宅ローン支払いの負担も3,000円から6,000円くらい増えてしまいます。

しかし、余剰電力売電収入があるので、その負担を補えるように考えれば、負担ではないのですが、一年を通して一定の収入とはならないので不安もあります。

その様なお悩みを解決できるのが『建て得』なのです。建て得であれば天気を心配しなくても、LIXIL TEPCOスマートパートナーズがローンの支払いをしてくれるから安心なのです。

 

デメリットもございます

いい話の裏には何かあるのでは?と皆さん思うところと思います。

確かにデメリットもございます。

それはLIXIL(リクシル)商品を採用することが必須となります。

デメリット1:窓(サッシ)や室内建具・トイレにシステムキッチンorシステムバスを採用いただくこととなります。

デメリット2:10年間は蓄電池を搭載することはできません。ただし、電気自動車(リーフ等)への給電は可能です。その逆はダメとなります。

そもそも、このLIXIL TEPCOスマートパートナーズって何?と思いますよね!

詳しくは、下記のリンクをクリックしてください。

紹介ページはこちら

住宅資材の総合メーカーであるLIXIL(リクシル)と東京電力とのコラボレーションから生まれた会社なのです。

デメリットで言えば、LIXIL商品を使わないといけない縛りはありますが、商品力は国内でもトップと言える企業ですから、必ずご満足のいく商品が見つかるはずです。また、電気の供給もLIXIL TEPCOスマートパートナーズからとなるのですが、お得な料金設定となっておりますので問題はないはずです。

 

高性能な住宅仕様が必須!その分光熱費がお得です!

皆さん、住宅を検討した方なら一度は聞いたことはありませんでしょうか?

『ZEH』ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(通称ゼッチ)

経済産業省が進める、外皮(外壁材や断熱材等)の性能を、大幅に向上させるとともに、効率的な設備システムの導入により、室内環境を維持しつつ、大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、一年間の一次エネルギー消費量がゼロとすることを目指した住宅のことです。

詳しくはこちら

一般的な住宅と比べて、断熱性や省エネなど環境性能が高い建材・設備を使用することで、消費電力の削減はもちろん、月々の光熱費が大幅に削減できます。

 

住宅の性能を上げると家の値段も・・・。

一般的な住宅に比べると、ZEH(ゼッチ住宅)は、断熱性能や環境性能が高い建材・設備を使用しますので、割高になるのが一般的です。

ですので、ローコスト住宅や建売り住宅などの価格重視の家では、相当の費用を負わなければなりません。

では、アイリスホームの家はどうかというとどうでしょう?

そもそもの性能が高いので、特別な断熱性能を高める必要がありません。大木戸モデルハウス仕様であれば、ダブル断熱で高断熱であり、漆喰(しっくい)で外壁を仕上げていますので、そもそも熱を反射するので、高い断熱性能を発揮しているのです。

太陽光発電システム+高性能住宅のZEH(ゼッチ住宅)仕様で大変お得なのです!

 

屋根いっぱいに太陽光発電システムを!

実はこの建て得は、太陽光発電システムパネルを屋根全面に搭載することも可能になります。

通常、屋根の形は切り妻(横から見ると三角屋根)・寄棟(四方から真ん中に向かって伸びる屋根)といった形になりますが、片流れ(屋根が一方向)にすれば、多くの太陽光発電パネルを搭載することが可能となります。

ただし、太陽光発電システムは一般住宅では10Kwまでとなります。太陽光発電パネルからのエネルギーを、電気に変える設備をパワーコンディショナーといいます。

このパワーコンディショナーを、10Kw以下にすれば一般家庭用となりますので、太陽光発電パネルを10Kw以上搭載しても大丈夫なのです。

そうすることによって、より多くの発電量を見込めますので、多くの太陽光発電パネルの搭載をオススメしています!

 

まとめ

実質0円で太陽光発電システムを搭載できる!『建て得』のご紹介をさせていただきましたが、おわかりいただけたでしょうか?

前回ご紹介しました、全館冷暖房システム『エコウィンハイブリット』と『建て得』を同時に導入することをオススメいたします。

なぜかって?

24時間、全館冷暖房システムを電気代を気にすることなく、快適に健康的な暮らしを手に入れられるからです。

そして、その快適さをさらに高める、自然素材の漆喰や無垢材の床材などの、肌に触れる優しさを、是非、お子様のためにもご自身の為にも、ご検討いただければ幸いです。

その体感できるモデルハウスが南相馬市原町区大木戸にございます。

是非、ご家族の皆様でご来場いただき、ご体感することをオススメいたします。

大木戸モデルハウス

 

『建て得』について疑問な点がございましたら、ご連絡をいただければ詳しくご説明させいていただきます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

『建て得』について

こちらをクリックしてください

 

動画にて『建て得』をわかりやすく紹介しています

こちらをクリックしてください

 

『エコウィンハイブリット』について

こちらをクリックしてください

 

『アイリスホームのエコウィンハイブリット紹介』について

こちらをクリックしてください

 

 

佐久間 岩男

代表取締役 社長 佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

スタッフからのおすすめ記事