0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > ちょっとだけ!少し早いですが紹介いたします。

ちょっとだけ!少し早いですが紹介いたします。

メープルのフローリング

自然素材として人気の建材にはたくさんの種類があります。新モデルハウスで採用したのが「メープル」「楓〜かえで〜」のフローリングです。メープルの柔らかい色合いがとても和みをもたらし、硬質ながら弾力性に優れ衝撃に対する抵抗力が大きいと言われています。フローリング以外では野球のバットや高級スピーカーなどにも使用されています。
モデルハウス建築中に多くの職人さんが出入りいたしますがクリーニング後、皆職人さんたちがい「いいね〜!やっぱ無垢だよね。」と声をかけていただけます。職人さんってやっぱり「いいモノ」を知っています。
自然素材ですのでこれからフローリングとして経年変化をしながら風合い(風格)を魅せてくれます。

「漆喰〜しっくい〜」

壁というと一般的にビニールクロスを思い浮かべます。昔は(大昔)土で壁を塗ったり漆喰を塗ったりと大変手間のかかる工事でした。現代では工事のしやすさからビニールクロスでの施工が多く色柄も豊富です。
ビニールクロスと漆喰の違いを体験していただきたくモデルハウス1Fが漆喰・2Fがビニールクロス仕上げで施工をいたしました。するととある協力電気工事店の社長が「あ〜っ。昔の家の空気感がわかるねー!懐かしいよ。」と。やっぱりなんとなくですが漆喰の感覚とビニールクロスの部屋にいるときの感覚が何かわかんないんだけれども「違うよね〜」と、なんか遺伝的に良さを感じる様な感覚が私にもわかる様に思います。
遺伝的感覚って何か「原点」に戻ったという意味では、新モデルハウスはアイリスホームの「原点」になりうる新商品です。

レットシダー 米杉  天井材

日本の和風建築で天井板というと秋田杉などの自然素材で仕上げたりで仕上げますが洋室ですので洋木材での仕上げといたしました。ダイニングキッチン天井にこの天井材(レットシダー)の雰囲気を感じていただきたい!自然素材の無垢の木の美しさを日々の生活で癒されてたいものです。
レットシダーは外壁材もございまして以前、震災後すぐにゼロエネルギーハウスの認定を受けたモデルハウスの外壁に採用し現在、経年変化が現れ始めいい風合い(風格)を醸し出しています。

レトロな洋ドア

ウインドウのガラスがヴィンテージ感を際立てています。これからヴィンテージ家具の搬入がいよいよ始まります。カーテンや家具の詳細はグランドオープンとさせていただきますが、かなり尖った(でも、ユニセックスな)インテリアになりますのでお楽しみを!

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.