工務店スタッフブログ

マイホームあなたならどうする?
#04
水回りフローリング編 

問題です。

さて、みなさんに問題です。
洗面所やトイレなどに使用する床としておすすめなのは?

➀サニタリーフロアー
②クッションフロアー
③無垢フロアー

3・2・1

正解は?

正解は全部です(笑)

➀サニタリーフロアーは

➀サニタリーフロアーは
汚れ、傷がつきにくく、ワックスがけをしなくても美しさが長持ち。
耐水性に優れた、水まわりに おすすめの床材です。
水などの浸入による表面の変色がほとんど生じません。
清潔感のある色合いが多いいです。
※金額は若干高めになります

②クッションフロアーは

②クッションフロアーは
塩化ビニールを用いた床材で、CFシートと呼ばれています。
耐水性に優れ、汚れも付きにくく落しやすいので、洗面などの水まわりに多く用いられています。
適度な弾力性あるのがメリット。
手ごろな価格から揃い、施工が比較的簡単なため、新築からリフォームまで対応しています。
従来に比べ高級感のある商品も増え、色や柄などのバリエーションも豊富。
フローリングや大理石、タイルを模したものなども揃っていますし、抗菌や防カビ、消臭機能を持つタイプなどもみられます。
ただ、足触りは好みが分かれるところでしょうし、商品によっては濡れていると滑ったり、施工の仕方次第では接着部分が浮いてくることもあるので注意が必要でしょう。

③無垢フロアーは

③無垢フロアーは
水分や湿気を吸収するけども、乾燥時に放出する力があります。
例えば、まな板や寿司桶があります。
私が使用しているまな板は・・・・実は20年ほどご愛用中です。
ぬくもりもあり、脚にも優しい。メンテナンスも難しくなく、ちょっとした水分などは乾いたタオルで拭く等、意外と簡単です。
UB入口などはタオルマットや珪藻土マットなどを敷くとお風呂上がりのびちゃびちゃもさほど気にならないですよ。

近頃はいろいろな種類の床材などが出ていて迷うことがあると思いますが、
用途や価格などいろいろ比べることができます。

三階 真紀

設計担当 三階 真紀

間取り・外観・内観イメージなどCADを操り自由自在に作成します。 社内の仕事を多岐にわたりこなすパワフルウーマン。北海道生まれだという説もある◎

スタッフからのおすすめ記事