工務店スタッフブログ

新生活・新元号に期待感の家具・家電の選び方

新生活・新元号

皆さんこんにちは。
年度末から慌ただしさと新生活への期待感ある季節です。立っているのも大変だった春一番がおさまって、春らしい季節がやってきています。庭に立つ梅の木が花開いたのを見て、実感が湧いています。梅の木、、、新元号でもフューチャーされてます。

今日は新生活に向かって色々なものを、例えば家具や家電を準備している方に向けて個人的に思うことを少しだけ書いてみたいと思います。要約すると次のような感じです。
・家具を選ぶときの基準って?
・色々揃えないといけないけど、、、
・結局どうしたらいいの?

それでは1つずつ見ていきましょう

それぞれの基準をワタシ的に、、、

・家具を選ぶときの基準って?
現代、家具を買うことを検討し始めると、本当に色々な商品があります。ネットで少し検索するだけでオススメ家具が出てきますし、値段ごとに調べることもできますよね。

例えばソファを選ぶ際、amazonで検索するとメーカー名と共に様々なソファがあなたの目の前に現れます。値段や大きさや色、検討するべき所は一杯ありますが、見ているうちにどれが良いのか分からなくなることもしばしば。それではどうしたらいいか。

まずソファなど座り心地やリラックス度が重要な家具は、値段も高いジャンルですし、見に行ける機会と距離がある場合は実際に見に行くことを強くオススメします。百聞は一見にしかず、自分でレビューしてみることがお気に入りを見つけるきっかけになります。

また家具屋さんに実際に足を運ぶと、ネットには載ってないお買い得品に出会うこともしばしばです。ネット上でも大きさきちんと書いてくれていますが、実際に感じると予想より小さかったり、肘掛が惜しい、、、という場合もあります。ソファを例にお話しましたが、大物系の家具はやっぱり見て触って、が良いです。

・色々揃えないといけないけど、、、
家具や家電を色々揃えないといけない時に、やっぱり予算もありますので場当たり的に買うよりは総予算を出して買うものをリストにするとうまく買い物をすることができると思います。それにはまず、自分の新生活の場をどんなものにするかをきちんと決めましょう。

例えばリビングだったら、こたつにするかソファにするかでは予算のかけ方が違ってきます。一杯情報が調べられる反面、きちんと決めてないと分からなくなってしまう時もあります。

どういう風に生活するかを決めて一回リスト化すると、それが軸になりますので調整や追加の必要なものが出ても把握しやすく、また予算の掛け方もわかりやすくなります。箇条書きに必要なものを、リスト化してみましょう。

結局の所。

・結局どうしたらいいの?
新生活、環境の変化は新しいことへの期待反面不安や心配な部分もありますよね。冷蔵庫を買いたいけど、あまり調べてる時間ないし、予算もよく分からないし、ということも起きると思います。他の家電でも、一杯機能があるのは分かるけど、、、自分に必要なものかどうか分からない、とか。

生活が始まって分かってきて、必要なものが出てくることもあるかと思います。そんな時にどうするか、、、前述のリストを作る際に優先順位を設けてみましょう。

まず最低限必要なものをA 、必要だと思うけど今すぐじゃないものをB、欲しいけど必要かというとそうでもないものをC、というようにしていけば自分の中で整理しやすいし、生活が始まっているとイメージがつきやすいので、先に買うよりも良いものも出てくると思います。

まずは買うものリストを作る、そして優先順位ごとに分ける、この2つを決めるだけで気持ちは楽になります。新しい生活、新元号に期待を寄せて、頑張りましょう。

石崎 幸崇

設計士 石崎 幸崇

打合せではお客様の気になることや質問に多彩な知識で応えてくれます。。 多彩な趣味を持っていて分からないことがないのでは?と思えてくるほどです。どちらかというと知的な女性を好む(K談)、マイペースで自分をもっている(T談)

スタッフからのおすすめ記事