工務店スタッフブログ

過ぎたるは…

もうすぐ年末(ーO-;)

皆さんこんにちは。
もうすぐ12月。

紅茶がほっとする季節。
年末の気配がじりじりと近づいてきています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
毎年ですがこの時期は時間に追われている事が多いのですが楽しくとらえることが大切ですね。
とりあえず車はスタッドレスにして上着が冬仕様にと色々と備えねば。

家の冬支度。

家の中のことも同じですね。
ストーブを出して。こたつを出して。
それでも寒い(+_+)という方は、住む前の冬支度を是非お考えください。
家の場合それは断熱、気密という言葉で出てきます。
服のようにガラッととっかえられればいのですが、そうはいかないのが現実です。
だから最初に作るときにこだわってほしいし、私たちも最適な提案をしなくてはいけません。今も昔も、家の断熱・気密は家の課題であり、大切な部分だと思います。
年を経るごとに性能はどんどんよくなっていますが、先程の最適なという意味は、やみくもに高い性能のものを使えばいいというわけではありません。
コストの問題もありますが、何で暖房するかによっても変わります。
例えば真冬でも全館暖房で半袖Tシャツで家の中を過ごすようにするのは理論的には可能です。
けれどそれをお客様が求めているか?
キッチンやお風呂でもそうですが
過ぎたるは及ばざるが如し。
最適なというかちょうどいいか、でしょうか。

家つくるぞ!! で?どうしよう?

家を建てようと思って調べると
いっぱい基準とか用語が出てきて
分からなくなると思います。
では何で判断したらいいでしょうか?
その時はあなたの中の感覚を大事にしてください。
そこに住むのは貴方であって
ネットのアンサーでもなく
ましてや親戚のおじさんでもありません。
夢とかイメージとか、少し恥ずかしいかもしれないし 、現実は違うかもしれません。
けれど、そこで妥協するよりはもう少しだけ頑張った方が、きっといいです。
そのお手伝いができればと、切に願うばかりです。

石崎 幸崇

設計士 石崎 幸崇

打合せではお客様の気になることや質問に多彩な知識で応えてくれます。。 多彩な趣味を持っていて分からないことがないのでは?と思えてくるほどです。どちらかというと知的な女性を好む(K談)、マイペースで自分をもっている(T談)

スタッフからのおすすめ記事