tab tab

SIMPLE is not simple.

一見間違いのようなこの言葉。
それは常識の中での話。
価格が高くなかったら…。
今までの常識を覆すその家づくりとは。
洗練されたその内容を知ればその意味が
分かり、それがあなたの中での新常識と
なることでしょう。
そう、「SIMPLE is not simple.」の
その意味が。
カッコいい≠住みにくい

カッコいい≠住みにくい

SIMPLE NOTE(シンプルノート)のデザインにおいて最大の特徴は、これまでの家に比べて視覚的要素が圧倒的に少なく、シンプルなデザインになっていることです。
快適さや暮らしやすさを保ちながら、不要なものを取り除いていき、シンプルですっきりしたデザインを生み出していくのです。
重要なのは、「どうシンプルなのか」ではなく、「なぜシンプルなのか」です。
デザイナーズ住宅≠高い

デザイナーズ住宅≠高い

デザイナーズ住宅とは、デザイナーが気のままにデザインしたものを言うのではなく、問題点を解決しながら、合理的で住みやすくする事がデザインだと思っています。
余計なものをそぎ落とした結果が負担を減らす事につながり、家を建てる本来の目的を実現できるのです。
開放感≠外からの視線

開放感≠外からの視線

開放感と外からの視線、その決して共存できない2つをSIMPLE NOTEの『工夫』が解決します!
SIMPLE NOTEでは、外からの視線が入り込む道路面や隣接する家がある方向に、むやみに大きな窓を作ることはしません。そうすることで、外からの視線を気にすることがなくなり、同時にカーテンや雨戸の出費を抑えます。
子育て ≠ 散らかる

子育て ≠ 散らかる

SIMPLE NOTEの設計は、その名の通り家族の生活動線をできる限りシンプルになるよう工夫しています。生活の中心であるリビングと子供部屋の動線が限りなく近いことで、子供のものを子供部屋にしっかり収納できるようになり、またパントリーや土間収納もリビング近辺にあるため、リビングをいつもスッキリとキレイに保つことが可能となります。
日当たりの悪い土地 ≠ 暗い

日当たりの悪い土地 ≠ 暗い

土地というものは人気があればあるほど価格が高くなるものです。したがって、すべての要望を満たそうとすると高額になり、手に入れづらくなります。
夢のマイホーム計画を家族で話し合い行動すると、最初にぶつかる壁が「希望する土地が見つからない・・・」という土地に関する問題ではないでしょうか。

その不安を取り除くのがSIMPLE NOTEです。

コンセプトMOVIE

banner banner
banner banner
PAGE TOP