マガジン

浪江町Y様邸現場レポート

この度、台風19号により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

皆さんこんにちはアイリスホームの三階です。
9月の中旬、浪江町にて建て方が行われましたよ(*´▽`*)
雨が多かった9月ですが、清々しい秋空の下で大工さんのカケヤの音が鳴り響きました。

この大きい車は何ですか?

建物建設中、ふっと目に映る風景は大きな車が何かを吊って運んでいる?
と思う方が多いいと思います。

この車は「ラフタークレーン車」と言います。
大きさは5tクレーン車を通常使用します。
5tクレーン車は意外と小回りが利くんですよ(*´▽`*)
道が狭かったり、敷地が狭い場合は小型の2tクレーンなど使用します。

以前は大工さんが大きな梁や柱を手で運んだり、合板などは2~3人ぐらいで1階から2階へ2階から屋根へと
体力と手間がかかっていましたが、近年ではクレーン車を使用し柱や梁をつるし、
大工さんが番付けを見て仕口を合わせてカケヤでトントン。
アッと言う間に棟上が行われます。
少人数での建て方ですが1日で建っんですよ\(^o^)/

三階 真紀

設計担当 三階 真紀

間取り・外観・内観イメージなどCADを操り自由自在に作成します。 社内の仕事を多岐にわたりこなすパワフルウーマン。北海道生まれだという説もある◎