0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 別冊週刊炒飯《チャーハン》南相馬市原町区03_喜龍

別冊週刊炒飯《チャーハン》南相馬市原町区03_喜龍

「喜龍」に再度Try!!

今回再度「喜龍」に御邪魔させていただきました。以前訪問した時に種類が豊富だったので、今回再度トライしに来ました。そして今回は、広島からわざわざこちらに来てくれている三宅さんにも急遽参加してもらいました。私・青田・石崎・三宅さんの4人で今回は実食です。

エビとレタスの炒飯

ハーフ     金額680円(税抜)
レギュラー     金額980円(税抜)

みそラーメン

金額590円(税抜)

みそタンメン

金額790円(税抜)
※上に載っている白いのがニンニクみたいです。量が多いですね!隣に座っていましたが、ニンニクの香りが凄かったです。

ピリ辛タンタンメン

金額790円(税抜)

ではいよいよ実食。

今回は皆でシェアできるよう色々頼んでみました。炒飯も上記の「エビとレタスの炒飯」以外にも「牛肉スパイシー炒飯」を頼みました。(残念ながら「牛肉スパイシー炒飯」は動画のみの撮影となっております。...すみません写真撮影するのを単純に忘れました。痛恨のミスです!!ちなみに金額は「エビとレタスの炒飯」と一緒です。)
では、実食です。この二つは、タイプがあきらかに違う炒飯でしたね。
〇「エビとレタスの炒飯」は、かなりあっさり目の炒飯です。味付けも濃くなく、醤油ベースの味付けではなく塩コショウの味付けに近いです。レタスは程よく炒められているのでベトベトしているわけではなく、程よくシナシナ・シャキシャキしています。どちらかというとピラフっぽい炒飯です。「福来臨」さんのスタンダードな炒飯と似ている気がします。(あくまで私の個人的な見解です)
〇「牛肉スパイシー炒飯」は、濃い目の炒飯ですね。炒飯が黒くコーティングされており、牛肉の旨みが米に凝縮されている感じです。タレを使っているのかそれとも別の味付けなのか、甘辛な味付けの印象でした。(あくまで私の個人的な見解です)今まで食べたことの無い炒飯ですね!皆さんも是非訪れてみてください。
※この他にも「麻婆豆腐」を注文していたりします。気になる皆さんは動画の方もチェックしてください!!
動画↓↓↓

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.