tab tab
  • 2018.01.28

    撮影講座に参加して
    カメラの使い方

    昨今スマートフォンで写真を撮ることが多くなり、一眼レフカメラを使うことや、私なんかは手にとって撮影したことは一度もありませんでした。
    単純に高価な物・敷居が高いというイメージがあり、中々手が出せなかったのが現状ですね。カメラ自体に興味はありました。なので、今回会社で撮影講座を開いていただき正直嬉しかったですね!!
    講師は、広島からわざわざ来ていただいているWEBコンサルタントの方にレクチャーしていただきました。
    今回教えていただいたのは写真のイロハです。
    〇F値・・・レンズの明るさを示す指標として用いられる。
    〇シャッタースピード・・・速くすると、光が撮像素子にあたる時間は短くなり、遅くすると、光が撮像素子にあたる時間は長くなる。
    〇ISO・・・感度(光をとらえる能力を表す値)
    〇AF・・・オートフォーカス(カメラの焦点を、センサー・制御系・モーターなどを利用して自動的に合わせるシステム)
    上記の4点を実践をふまえながらレクチャーを受けました。勿論、屋内・屋外の両方ですね!!屋内・屋外でカメラの設定が変わってきますので。何枚か撮りましたが…(_ _|||) まだまだ発展途上、ここから頑張ってうまくなりますゾォ~┗(`・ω・´)┛!!

    左に設計&コーディネート担当の石崎さん、右に現場監督の青田さんがーーー
    ふだん住宅設計を担当している三階さんもガチモードです!

    昨日の撮影講座では「素手」だったので、寒さに手がやられそうだったので、今日は手袋(や軍手)にて保温しながらの撮影講座でした。

    上の白シャツな方が今回の講師を引き受けてくださった三宅準一(みやじゅん)さんです!!
      
    この記事を書いた人

人気のあるブログ

PAGE TOP