tab tab
  • 2018.04.20

    お客様に求められる住宅アイテム
    室内干しする為の必需品 ~室内物干しユニット ホシ姫サマ&部屋干しファン せんたく日和~

    建築中にお客様、特に奥様がたから求められる物は室内物干しです。弊社は屋外の物干しは標準で2本施工することになっておりますが、室内の物干しは標準施工には入っておりませんので、付けたい方は追加で頼まれた場合のみ施工になります。
    現状共働きや、休日忙しくて家に居られないお客様が増えてきている為室内干しが増えている傾向にあります。その為、金額に余裕ができたお客様・夜遅くまで干したり、風で洗濯物が飛ばされたりしたくないお客様が室内物干しに興味を示されます。
    施工する場合、縁側やバルコニー・ベランダ周辺に希望される方が多いです。ただ私的には脱衣室を広げて、室内物干し・サーキュレーター・扇風機を完備した方が効率がいいと思います。なぜなら、脱衣室に下地として使われている「防水ボード」は防水処理が施してあり湿度、温度による伸縮、変形が少ない。また、洗濯機の近くであれば洗濯物を運ぶ手間が減ります。大変利便性がいいと思います。
    ※ただその場合は、お風呂を使う前に全て取り込むこと、換気扇を設けること、洗面室を別にすること。(なぜなら洗面室には洗面化粧台を設けるので、奥様の美を磨く行為の妨げになります!!)
    これを踏まえて私が提案する商品はパナソニックのホシ姫サマ&せんたく日和です。
    〇ホシ姫サマとは、パナソニックが出している室内物干しです。使わない時はすっきり収納、竿を手元まで降ろすことができます。手動・電動の両方を完備しています。
    〇せんたく日和とは、パナソニックが出している最適な気流で洗濯物の乾燥を促進し「ナノイー」の働きで部屋干し臭を抑制する物です。エアコンのような外観で、性能は乾燥・「ナノイー」のみを想像して下さい。
    よければ皆様ご参考にしてみてください。
    ただしこの場合は、お金もかかり建築完了後には施工が難しくなるので、安価に手っ取り早くやりたい場合は、雑貨物干し(組み立て式物干し、建物の施工不要)・家にあるサーキュレーター・扇風機を使うだけでも大分いいと思います。(出来れば建築中までにコンセントだけでも設けてもらえれば尚いいです。そのコンセントを使いサキュレーター・扇風機を使用することが出来ます。)
    ※写真は、左:ホシ姫サマ・右:せんたく日和

    この記事を書いた人

人気のあるブログ

PAGE TOP