tab tab
  • 2018.04.20

    モデルハウス気密大作戦!
    モデルハウス!

    アイリスホームでは今モデルハウスを建築しております。 モデルハウスとは私たちの家作りを知って頂く為の物に成ります。 カタログや資料だけでは解らない実物の家に建てた家で実際に触って感じて貰う物です。
    今回のモデルハウスではより良い家を提案する為に色々取り組んでおりますが今回は気密住宅への取り組みをご紹介します。

    そもそも気密住宅とは?

    此処では専門的な事より皆様に解りやすい表現や言葉を使いますのでご了承下さい。
    気密住宅とは家の中の隙間風が外へ漏れない様にする事です。 家の壁や床、サッシ等から空気や熱は逃げてしまいます。 これらを少なくする事で快適な室内環境を実現出来ます。

    では住宅ではどの位の隙間があるの?

    ●次世代省エネ基準が定めるC値
    C値とは家全体の隙間の合計÷延べ床面積(㎡)
    地域によって基準は異なりますが国が定める次世代省エネ基準で南相馬エリアでは C値:5.0以下/㎡ と成っているようです。

    では5.0/㎡で良いのか?

    ハウスメーカーでもC値の施工目標値を立てて実際測定している所がありますが、我々も一流メーカーに負けない数値目標を設定し実際測定してみました。
    目標値はC値:0.5/㎡(建築中間測定)

    某メーカーにも負けない値と同等の性能!!!
    今回住宅の気密処理が出来たタイミングで気密測定を業者さんにお願いしました。

    結果は?

    C値:0.4/㎡(建築中間測定)を実現できました。
    数値は建物の形状や施工によって変わるのと完成時には設備等の取り付け等で数値は少し悪く成るそうですがこの数値は大手ハウスメーカ同等以上の結果になりました。

    この記事を書いた人
    青田 英紀

     青田 英紀

    協力会社と一丸になり、家造りに取り組んでいます。突然の修理依頼にも即対応するエキスパート。 休日はバイクに乗ったり、キャンプにいったりとアウトドア派の一面もあります。

人気のあるブログ

PAGE TOP