tab tab
  • 2019.09.03

    プラン(間取り)エピソード in 南相馬市大木戸モデルハウス

    家づくりのお手本となるモデルハウス。
    その中でもプラン(間取り)はとても重要です。
    家族構成や家事動線、インテリア映えするレイアウトや家具の配置など素材などにもこだわって皆様へ良いところを取り入れていただけたらこんなに嬉しいことはありません。
    私たちのオススメするプラン(間取り)ポイントを紹介したいと思います。

    ひろびろとした約20畳のLDK!ママ安心設計

    お子さんが小さい時は目が離せませんのでキッチンから見渡せると安心ですし、のびのびと遊んでいただきたいと考えました。お子さんの成長にあったコミュニケーションも取りやすく家族が笑顔で暮らす大切なリビングを考ました。
    お家の主役とも言えるリビング。
    リビングは色々な変化に対応できるよう一番悩みます。
    このように広ければ、お子さんのお友達を呼んでホームパーティーだって楽々です。
    キッチンもオープンキッチンですのでキッチンを囲んで、ママの料理教室だって出来ちゃいます。
    実は廊下がないのでリビングから全てにアクセス可能で、無駄のない家事動線がママ楽なのもポイントの一つです。

    ママのお悩み解決!必要なところに便利な収納を配置

    間取りを考える上で収納は欠かせません。
    ママからの要望を叶える収納は意外と難しい場合があります。
    リビングの広さを重視すると収納がないLDKとなり、物が煩雑に溢れてしまいがち。
    玄関には玄関の、キッチンにはキッチンの、洗面室には洗面室の収納があればとっても便利ですよね!
    収納を紹介しますね!

    玄関ホールにあると便利な収納

    玄関ホールに収納があるとどんなことが便利なのでしょうか?
    お子さんの遊ぶおもちゃなどを入れておけば、庭でお子さんとボールを蹴ったり投げたりして遊あそびますよね!汚れても玄関なら安心して出し入れできます。
    お父さんのゴルフバックも楽々収納!結構大きいゴルフバックですが収納に困りません。すぐに車にも積めるので朝が早くてもご家族に迷惑をかけませんよね!
    ガーデニング用品も入ると便利な収納!ジョウロやバケツなど結構笠張るものって多いですよね!
    玄関収納があれば外とのアクセスがグーンと楽になります。

    キッチンに大収納!

    キッチン脇が二階へアクセスする階段があるのですが、その階段下のデットスペースが大収納ができるスペースなのです!
    畳が2畳ほどのスペースがありますので大人が3人ぐらい寝そべっても広いくらいの大きさです。
    階段下なので高さの制限はありますが、それでも必要十分な量のスペースです。
    棚などを工夫すれば自由自在。
    何よりもキッチンのすぐ脇ですからアクセスが楽々。
    幅も1メートル50センチくらいありますから大きいものでも大丈夫です。
    奥様にとっては大喜びではないのでしょうか。

    スタッキングシェルフって?

    無印良品から購入したスタッキングジェルフです。
    スタッキンシェルフとは、正方形の箱を自由自在に組み合わせができ、お部屋に合わせた収納ができます。
    家族それぞれのモノが集まって散らかりやすいリビングに最適なんですよ!
    詳しくご紹介しますね!

    オプションパーツが豊富でどのインテリアにも馴染みます

    スタッキングシェルフは見せる収納なので見られたくないものはなかなか起きにくそう・・・。そんな方は『チェスト』を使えばOK!
    その他にもパルプボードやバスケットなど色々と品揃えが豊富です。
    オプションパーツが豊富であなた好みの収納が叶います。

    リビング収納庫があれば

    収納庫の中にはモデムやルーターなどを収納してみてはいかがでしょうか?
    結構、配線が必要な機器って見えないところに隠したいものです。
    そうすることでよりスッキリしたLDK空間となりますし、ほこりなど付きにくくなりますよね!
    こうしたことが結構ポイントとなるのですよ!

    洗面室ってジメジメするからなー!

    洗面室は浴室と繋がっているので湿気がこもりやすくカビなどが心配ですよね。
    実は壁の素材はビニールクロスではなく漆喰(しっくい)を使用しているのです。
    漆喰がもたらす効果として、調湿効果が期待されます。漆喰には小さな穴があり、湿気などを吸収してくれるのです。ですのでクロスと違いカビなどが付きづらいのです。
    また、床も無垢材を使用。自然の木も調湿効果があります。
    その様なサラサラ空間にある収納ですので安心ですよね!
    今はオープンタイプな収納スペースになっていますのでお好みに合わせた収納が可能ですよ!
    タオルはもちろんの事、衣類なども安心して収納できます。
    これまでお部屋からわざわざパジャマを運ぶ必要がなくなりますし、ママもそれぞれのお部屋に運ばなくて済むので助かっちゃいますよね!

    最後までお読みいただきましてありがとうございます

    色々な思いが詰まったモデルハウスを是非、体験してみませんか。
    実際にご覧にこられると納得がいっぱい感じられる事でしょう。
    他のモデルハウスや建売住宅では触れられない自然素材の家。
    ぜひ、お子様に優しく、大人も癒されるホッとする家をご家族の皆様で体感に来てください。
     
    お申し込みは簡単です。
    こちらのお申込みフォームから
    ご来場をお待ちしております。

    この記事を書いた人
    佐久間 岩男

     佐久間 岩男

    アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

PAGE TOP