工務店スタッフブログ

南相馬市で土地を探す!インターネットでは探せない「秘密の土地探し方!!」必読

皆さんこんにちは!

南相馬市・相馬市で土地を探し続けて24年!の佐久間です。

世の中便利になってインターネットで情報収集がスマホで簡単にできるようになり、わざわざ不動産屋へ足を運ばなくても土地探しができるようになりました。

便利な反面、情報があまり更新されずにいい物件に巡り会えないと言うのも事実のようです。

では、どうしたら良い物件に出会えるのかをお伝えしていきたいと思います。

 

 

不動産ポータルサイトにお金をかけてまで広告をするのが勿体無い・・・

ぶっちゃけ、南相馬市で不動産屋さんが単独で新聞折り込み広告をするなんってことはまずないですよね!

新聞折り込みには莫大な費用がかかります。当社でも以前は新聞折り込みをしていましたが、25,000まい配布しようとすると、広告デザイン料・印刷代・折り込み料・広告が完成するまでのスタッフの労力(約2週間から3週間)などで、費用はざっと300,000円くらいはかかってしまうのです。

 

800万円の土地の仲介広告を撒いたとしましょう。

800万円×3%+60,000円=300,000円

消費税が10%で30,000円

合計330,000円の仲介手数料を得られますが、広告費が300,000円ですので利益が出ないのです。

複数物件を掲載して数多く決まるのであれば、広告も有効ですがなかなかそのようにはいかないのが現実ですね。

不動産ポータルサイトでは、費用は新聞折り込みをするよりぐーっと抑えられますし、24時間いつでも閲覧できるので新聞折り込み広告より有効な手段です。

しかし、なかなか不動産広告に踏み切らない不動産屋さんも多く、実は思いがけない物件は、不動産屋さんで眠っているのも多いと思います。

 

 

資金計画する前に土地探しはするな!余計に不動産屋さんに嫌われてしまいますよ!

なぜ?資金計画をしないで、土地探しをしないほうがいいと言うことは、何ででしょうか?

いい土地は見つけたけど、家が予算オーバーで土地の面積や坪単価、家の建坪を減らさなければならず、振り出しで一から土地探しをしなければならなくなった・・・。

不動産屋さんがお客様が買える土地の価格をあんまり気にせずに高い土地を勧めてきます。そのほうが手数料も多くなり不動産屋さんが儲かるからです。

そのような土地ですから条件もいいです。日当たりも良く、南道路の角地で、学校も買い物も便利ときたら、高いに決まっていますよね!自ずと資金オーバーになってしまいます。

具体的な土地の面積や土地購入の総額などをしっかり把握していれば、不動産屋さんもその条件を満たす物件をご手案してスムースな取引ができたほうが喜びます。

ですので、まずは資金計画が大事なのですよ!

 

 

資金計画ってどうすればいいの?

是非、アイリスホームにご依頼をください。

売り込みくさいのですが、でも良心的にご対応をさせていただいております。お試しいただいて、あわなければ、直ぐにお断りをいただいても大丈夫ですのでご安心ください。お申込金など一切不要です!!

この業界に24年いると色々と土地のことが詳しくなってきます。土地の買い方も色々と方法があって、皆さんは造成された土地が宅地と思われていますが、実は農地からでも家が建つのです。

場合によっては近隣の宅地より低価格で購入できる場合もございます!

また、建物付きの土地を購入して、解体費用は売主さんが負担をしていただいて、条件のいい土地を持てる場合などもございます。

方法はまだまだ色々ございます。

それらを考えて資金計画をすると可能性も広がりますよね!

こういった情報は、インターネットでは到底収集することはできません。

実際、大手ハウスメーカーさんでも、地元の営業マンでないのでそのような裏技は持ち合わせている方は、相当まれかと思います。

是非、アイリスホームの佐久間を試してみてください。

 

 

追記

大手ハウスメーカーさん等は、他の業者へ行かないように、いち早く仮契約等を迫ってきます。

ご注意をしていただきたい点をいくつか書いてみます。

(1)土地が決まっていないのに仮契約をした。

これはなかなか土地が決まらず前に進まないパターンが多いようです。そうですよね希望地域に希望の価格や条件が当てはまればいいでしょうけど、大手ハウスメーカー等は、お客様の土地より、自分を選んでいただきたい為に一生懸命で、土地の事は後からゆっくり決まらなくとも探せばいいと言う考えだから要注意です。また、上記に書いたように工夫ができる営業マンなら頼りになれますが稀ですね!

(2)キャンペーンだからお得の罠

ローコストメーカーに多い手法ですよね!「○○○万円キャンペーン」って言葉につられて、安い買い物ができたと喜んで、仮契約して手付金を支払ったら、もうアリ地獄です。

このパターンは一番多いです。仮契約時には間取りも何も決まっておらず、プランニングを進めると、あれもこれもオプションですと言われ、建築費がかさんで、見積りを見てビックリ!何てことならないように注意と、仮契約時、予算が合わなかったら「全額手付金も変換しますよ」って言っていたのに、「設計したので費用がかかっていますのでご返金できません」ってトラブルになることも多いようですので、皆さんはこのようにならないようご注意ください。

(3)全くよそと比較をしないで、契約をしてしまった

有名な会社だし、テレビCMもしているから安心でしょ!ってだけで決めてしまったなんて言う方も実は多いです。

住宅は、住む人の健康や安心を守るものとして考えると、人と触れ合う素材は何がいいのかとか、色々と選んで、家族にぴったりな家づくりを考える。これがやがて安心した暮らしにつながり健康に健やかに住まう秘訣ではないのでしょうか。

ですので、色々と比較検討することをお勧めいたします。

 

佐久間 岩男

代表取締役 社長 佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

スタッフからのおすすめ記事