0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 出来れば家から無くしたいもの

出来れば家から無くしたいもの

simpleな暮らし方

多くの家づくり相談を受けてきましたが、
『廊下が絶対欲しいです!』
このようなご要望をお聞きすることは、ほとんどありません。
 
廊下はただ人が部屋から部屋へ通るだけのスペースですし、廊下があることで、家の中に温度差が生まれやすくなり、快適性が損なわれます。それが原因でヒートショックを起こす要因となるため、出来るだけなくす様にすべきなのですが、意識しながら間取りを考えないと、知らず知らずのうちに、たくさんの出来てしまうのがこの廊下なんです。
今回は、無駄を省く上で『廊下』のお話をいたします。
 

2階建ては廊下だらけ?

例えば、2階建ての家を建てる場合、2階に寝室や子供達の部屋などのプライベートルームを配置する事が多いですが、階段を上がり、それぞれの部屋に行くための廊下、その他、トイレやベランダなどに行くための廊下を確保しなければいけなくなるため、必然的に廊下がたくさん出来てしまうのです。
また、客間をつくる場合も、リビングと分断された場所につくるとなる事で、そこには廊下が必要となるし、階段をリビング以外に配置した場合も廊下が出来てしまいます。
さらに、収納を通り抜ける事ができるようにすると、家事動線が楽になることから、プランに取り入れようとして知らず知らずのうちに廊下を増やしてしまう原因なのです。
通路となる廊下部分には物を置けないために、収納としての機能も半減させてしまうことにもなります。
 

建築家とつくる家づくり  simplenote

シンプルノートとは

  • 洗練されたデザイナーズ住宅
  • 合理的な設計がもたらす高性能住宅
  • 子育てママの家事をラクにする思いやりの家
  • 家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
  • 無駄なコストを省いた賢い家
  • 人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

デザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないか。心のどこかで優れたデザインの住宅に憧れを抱きながら、なんとなく感じるネガティブなイメージに阻まれて実現できない。
もしデザイナーズ住宅が住みやすかったら。
明るかったら。
価格が高くなかったら…
シンプルノートではそれらを解決できる家づくりを実現します。
詳しくは、こちらをクリックしてください!

simplenoteの資料請求はこちらから

simplenoteにご興味のある方はこちらから資料請求をしてください。ご相談内容に『カタログください』と記入お願いいたします。
シンプルノートの資料請求はこちらから
お約束
資料請求をしたからといって、訪問営業などは一切いたしません事をお約束をいたします。ただし、興味が持てたら一早くご連絡をください。新商品販売キャンペーンを実施中だからです!
キャンペーンは、お問い合わせいただいた方だけに、こっそりお教え致しております。
今日現在で、1件のお申し込みをいただいております。キャンペーンは先着3件とさせていただいておりますのでお早めにどうぞ!
お話を聞くだけでもお得ですので、お話の内容を聞いてから申し込みも大丈夫ですのでご安心ください。
 
 

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.