工務店スタッフブログ

土地探しの基本は『資金計画』が重要! 注文住宅で家づくりをしよう!

家づくりのスタートは資金計画から

皆さんこんにちは。

少年野球チーム(石神ライガース・F・ラークス)の練習で、小さい子(幼稚園年中〜小学校2年生)担当の佐久間です。一緒にキャッチボールしたり、バッティング練習をしたりと土日は校庭で、水曜日は体育館で良い汗かかせてもらっています。本当に素直で可愛い子たちばかりです!

さて、今回は『家づくりって何から始めれば良いの?』をテーマにお伝えしていきます。

インターネットで調べると色々と書かれておりますが、『実際どうしたら良いかよくわからない』と思う方も多いはず。

いろんな住宅会社がありますが、どこを選べば良いのかもわからないのが事実でしょう。

大手ハウスメーカーだから安心と思い、初めの一歩を踏み出そうとして伺い、営業マンに言われるがままに進めて、見積りを見てビックリされた方も多いはずです。

資金計画をしないで、土地や建物を決めることは絶対にしてはいけないのです。

地元の工務店でもしっかりと資金計画はしてくれます。大手ハウスメーカーと地元工務店では住宅価格も大きく違います。『工務店は安いからなんか心配』という声も聞きますが、決してそんなことはないので是非比べてみてください!

では、この『資金計画』を深掘りしていきましょう!

先日、不動産フェアーを南相馬ジャスモールで開催をいたしました。多くの方に不動産情報を見ていただいたのでありますが、あるお若いご夫婦とお話をさせていただきました。

『よかったら、わかりにくいことがございましたらご質問くださいね〜』とお声がけをしたところ、『色々物件はあるのだけど、どの土地が自分たちに合うのかがわからない?』と言われたのです。

そうなんです!資金計画をしないと、実際にいくら土地代金にお金をかけられるかがわからないからです。

その場では、私的に簡易的なご質問で、大まかな予算配分のお話をさせていただきました。

具体的に私の資金計画をお話をすると、『まずは借りられる金額ではなく返せる金額は月々ならいくらが上限ですか?』とお聞きしています。

『借りられる金額』と聞かれても、皆さんが住宅ローンのプロでもない限り、お答えすることはできないはずです。

では、『返せる金額は月々ならいくらが上限ですか?』はどうでしょう。現在の賃貸の賃貸料や光熱費、車のローンや教育のことも考えれば、概ねの金額は皆さまで把握されているはずです。

平均的に多いのが、『8万円〜9万円台』とお答えする方が多い様に感じます。借入額に換算すると『2,834万円〜3508万円』になるのです。これは、金利1%・35年返済での試算です。選ぶ金利によっては借入額は変わりますので、ご注意ください。

仮に『3,000万円』を総予算としましょう!月々の返済が『84,700円』となります。ではいきますよ!

まずは、あなたが必要とされる建物を想像してみましょう!

・リビング:18畳(キッチン収納:1.5畳付き)

・納戸:3畳

・洗面脱衣室:2畳

・ユニットバス:2畳

・トイレ:1畳

・玄関:1.5畳

・玄関ホール:1.5畳

・玄関収納:2畳

・主寝室:8畳

・クローゼット:2畳

・子供部屋:4.5畳×2

・クローゼット:1畳×2

 

さあ、何畳になったでしょう!

 

答え:52畳 26坪の家になるのです。

 

家づくりの基本は『平屋から考える』です。何故かというと『50年先を考えた家づくり』を推奨しているからです。皆さんは必ず老います。無駄の多い2階建ての家づくりではなく、将来必ず必要とされる、1階の介護スペースまでを考えた家づくりをお勧めいたします。

アイリスホームでは26坪のシンプルノートを1,820万円程度でご提供が可能です。この金額の中には、一般的に本体外工事とされる、合併浄化槽や屋外給排水工事なども含んでいます。

3,000万円から1,820万円を差し引くと、1,180万円が残りますね!

 

では次に、外構工事費を検討してみましょう!一般的にブロックフェンス工事やカーポート土間コンクリート工事、門扉や宅配ボックスなどなど、色々考えますが、これらを全部必要とする土地の場合ですと、200万円から300万円の予算が必要とされるでしょう!

シンプルノートでのご提案ですと、外構工事にお金をかける必要は極端に減ります。それは『プライバシーを守れる設計』となっているからです。これまでの常識では、南側に大きな窓を設け、太陽の光を取り入れ明るいリビングになる様に設置するのが一般的でした。しかし、シンプルノートではあえあて南側(道路に面した)には配置しないのです。それは、南側に大きな窓を設置することにより、カーテンを開けるとリビングのプライバシーが保たれないため、外構工事でプライバシーを保たなければならないからです。シンプルノートでの設計基準があり、南側に大きな窓がなくとも明るいリビングを実現いたします。ですので、無駄な外構費用を大きく抑えられるのです。

外構費用(70万円前後:敷地状況による)

1,180万円から70万円差し引くと1,110万円が残ります。

 

次に家具や家電製品について

アイリスホームでは設計と同時に家具の配置や家電製品の配置計画などのお手伝いもします。

家具と言っても様々ですし、インテリアイメージなどで大きく変わります。現在、大変便利なアプリケーションで『ピンタレスト』があります。お好みのインテリアを検索するだけで、たくさんの情報を得られる、大変便利なアプリケーションですので、ぜひダウンロードしてください。

家具・家電についてはそれぞれですが、ここでは概ね150万円を予算といたします。

家具・家電購入費用(約150万円)

1,110万円から150万円差し引くと、960万円が残ります。

 

次に銀行諸経費と税金です。

・保証料

お客様の保証をするために支払うお金です。属性(返済割合や自己資金のご準備など、借入の仕方でも変わります。借入額1%から4%程度必要とされます。約30万円〜120万円とされます。

・登記費用

土地を買えば名義変更にかかる費用です。建物であれば、表示登記(測量)が必要とされ、また、保存登記(建物)であなたの名義になります。その他、抵当権設定費用(銀行が担保としてかける登記)が必要とされます。概ね30万円前後必要とされます。

・印紙

契約書や金銭貸借証書などに貼ります。

5万円前後必要とされます。

・手数料

金融機関へ支払う手数料です。

概ね5万円前後かかる様です。

・不動産取得税

県に支払う税金のことです。毎年かかる固定資産税とは違います。購入後一度だけ支払う税金です。支払い明細書が届いたら県税窓口に手続きに行くのですが、その時に必ず『減免申請』を行ってください。そうすれば減税を受けれますので必ずですよ!概ね評価額にもよりますが、20万円から30万円を必要とします。

・土地の仲介手数料

不動産業者へ支払う手数料のことです。売買金額の3%+6万円と消費税がかかります。

800万円なら3%で24万円に6万円を足し、30万円に消費税3万円で、合計33万円が手数料となります。

上記合計約160万円(保証料を70万円とした場合)

960万円から160万円を差し引くと、800万円が残りました。

 

この『800万円』が、あなたが購入して良い金額の土地代金なのです。

ここで注意!

資金計画は決して積み上げ式ではなく、差し引きで考えることが重要です!

積み上げ式で考えると必ず予算がオーバーしてしまいます。また、ハウスメーカーの資金計画は『借入できるめいいっぱいの金額』で提案することが多く非常に危険ですので、大手のハウスメーカーが言っていることを鵜呑みにしないでください。

大事なのは『あなたが借り入れできる金額ではなく返せる金額』なのです!!!

 

 

 

無料資金計画を実施中!

これまでの話は本当かを是非、確かめてみてください。

無料資金計画ですので、費用はかかりませんし、無料資金計画をしたからと、アイリスホームで契約をしなければならないこともございません。

何故そんなことをするかというと、正しい知識を持って家づくりに取り組んでいただきたいからです。

正しい知識とは、住宅会社の選定の仕方やその価格や性能、住宅ローンの選び方や諸経費などの種類、家具や家電に対する選び方、税金やメンテナンス費用など、生涯におけるトータルコストを知らないで家づくりをしてもらいたくないからです。

50年先の家づくりを見据えて丁寧にご対応させていただきます。

下記の申し込みフォームから、お申し込みをいただけたら幸いです。

無料資金計画のお申し込みはこちらから

お気軽にお申し込みください。お待ち申し上げております。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

建築家とつくる家づくり  simplenote

シンプルノートとは

  • 洗練されたデザイナーズ住宅
  • 合理的な設計がもたらす高性能住宅
  • 子育てママの家事をラクにする思いやりの家
  • 家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
  • 無駄なコストを省いた賢い家
  • 人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

デザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないか。心のどこかで優れたデザインの住宅に憧れを抱きながら、なんとなく感じるネガティブなイメージに阻まれて実現できない。

もしデザイナーズ住宅が住みやすかったら。

明るかったら。

価格が高くなかったら…

シンプルノートではそれらを解決できる家づくりを実現します。

詳しくは、こちらをクリックしてください!

simplenoteの資料請求はこちらから

simplenoteにご興味のある方はこちらから資料請求をしてください。ご相談内容に『カタログください』と記入お願いいたします。

シンプルノートの資料請求はこちらから

お約束

資料請求をしたからといって、訪問営業などは一切いたしません事をお約束をいたします。ただし、興味が持てたら一早くご連絡をください。新商品販売キャンペーンを実施中だからです!

キャンペーンは、お問い合わせいただいた方だけに、こっそりお教え致しております。

今日現在で、1件のお申し込みをいただいております。キャンペーンは先着3件とさせていただいておりますのでお早めにどうぞ!

お話を聞くだけでもお得ですので、お話の内容を聞いてから申し込みも大丈夫ですのでご安心ください。

下記のボタンからLINE友だち追加 よろしくお願い致します。
友だち追加
佐久間 岩男

代表取締役 社長 佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

スタッフからのおすすめ記事