tab tab
  • 2020.10.15

    お得にゼロエネルギーハウス(ZEH)を南相馬市・相馬市で注文住宅を建てよう!
    『建て得』というお得な仕組み!

    ゼロエネルギーハウスとは、住宅の性能(断熱材やサッシの性能・設備機器の省エネ)を高め、太陽光発電システムで光熱費がほぼ0円の住宅を促進する、国の目標があります。
    しかしながら、なかなか浸透せずにいるのが現状です。
    何故なのでしょう?
    単純に、コストが高くとなるというデメリットが伸び悩んでいる原因でしょう。
    そこで、リクシル(住宅サッシ・設備のメーカー)と東京電力で、ZEH住宅の普及と環境保護への貢献をビジョンに掲げて設立した合弁会社『LIXIL  TEPKO スマートパートナーズ』が出来ました。
    LIXIL TEPKO スマートパートナーズ
    株式会社LIXILの高性能な窓やドアなどのZEH向け建材を採用するお客様を対象に、太陽光発電システムと竣工後のお得な電力販売をセットにした新しいサービスをご提供しています。
    簡単にいうと『実質0円で太陽光発電システムの搭載が可能になった』という事です。
    建て得
    アイリスホームではいち早くこの事業に賛同し、只今、絶賛施行中でございます!
    今後、全てのお客様へこのシステムを搭載していただくべく、ご紹介をさせていただいております。
    何故、アイリスホームが勧めるのか?
    一番は『投資リスク』がない。
    年々、売電単価が下がっているのはご存知でしょうか?
    それに従って、太陽光発電システムの工事費用も安くはなってきていますが、どうしても限界がございます。
    そろそろ、10年間での売電収入では、投資した金額に見合わなくなってきているのが現状です。
    そうした不安を、LIXIL  TEPKO スマートパートナーズが仕組み化することによって出来たのが『建て得』なのです。
    投資リスクは10年間『LIXIL  TEPKO スマートパートナーズ』が負って、その後は太陽光発電システムで発電した電気を100%お客様で使えるようになるのです。
    通常、このようなシステムを『屋根貸し』と言われるものですが、他社と比べると非常にリスクがなく、安心してご案内できるシステムだからです。
    一般的に発電は天気が良く晴れた日が多ければ、安定的に多くの電気を作ってくれますが、曇りが多かったり雨が降ったりすると、多くの電気を作ってくれません。
    他のシステムですと、ある一定の電気を発電しなければ、その分の費用をお客様へお支払いしていただくこともあります。
    しかしこの『建て得』は、そういった事でお客様へご負担をいただくということは一切ございません。しかも、太陽光発電システムが発電中の時の電気は使い放題なのです!
    この『リスク』がなければ、わざわざご自身でローンを組んでまで太陽光発電システムを搭載しなくてもいいのです!
    だからお勧めしているのです。
     

    高い住宅性能が住み心地のいい家に!

    ゼロエネルギーハウス(ZEH)では、住宅の性能を計算しています。その結果、適材適所に部材を施工することにより、ゼロエネルギーハウスが出来上がります。
    それに加えて、気密施工も同時に行います。(国が基準から外してしまって残念ですが)
    気密工事って何?と思われるでしょう。家の隙間を極力なくす工事です。隙間があれば、外から風が吹けばその隙間から隙間風が入ってきます。
    せっかく電気代をかけて、家を温めたり涼しくしたりしても隙間だらけでは意味がありません。断熱だけではなく気密工事がとても大切になります。
    高気密・高断熱のゼロエネルギーハウスの家が、アイリスホームのご提供している住宅になっているのです。
    『自由なライフスタイルの家』
    『シンプルノート』
    どちらのシリーズも『ゼロエネルギーハウス』仕様です!
     
    家は『低価格重視』ではなく『性能重視』で比較すべきです。低価格だけの住宅には低価格の内容になっています。低価格で高性能の家は出来ません。
     
     

    家を建てると光熱費は一生払い続けなければなりません!老後の事も考えた家づくり

    住宅ローンはいつかは支払いが終わりますが、光熱費と税金だけは、家があるうちは一生払い続けなければなりません。
    だから、家を建てる時に50年先まで考えた家づくりを、アイリスホームではお客様と寄り添いながらご提案しております。
     
    プランニングでも二階建ての家が、貴方様ご家族にとって最適なのかも考えます。何故かというと、50年後二階が必要かまでも考えます。
    私もですが、必ず老化するのです。
    家もメンテナンスが必要です。メンテナンスができなければ、50年も持たず壊れてしまいます。
    これらの貯蓄も考えた家づくりを、最初から検討しなければなりません。
     
    大手ハウスメーカーさんや大手建売会社・ローコストメーカーなどでご検討をされている方へ。
    担当の営業マンに質問してください。
    『貴方のご提案は50年後の事も考えたプランですか?』と
    それだけで、本当に貴方のために考え抜いているかがわかると思います。
    もし、答えられない営業マンなら今すぐ離れた方がいいでしょう。
     
    家づくりは始めが肝心です!
     
    最後までお読みいただきましてありがとうございました。
     
     
     

    建築家とつくる家づくり  simplenote

    シンプルノートとは

    • 洗練されたデザイナーズ住宅
    • 合理的な設計がもたらす高性能住宅
    • 子育てママの家事をラクにする思いやりの家
    • 家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
    • 無駄なコストを省いた賢い家
    • 人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

    デザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないか。心のどこかで優れたデザインの住宅に憧れを抱きながら、なんとなく感じるネガティブなイメージに阻まれて実現できない。
    もしデザイナーズ住宅が住みやすかったら。
    明るかったら。
    価格が高くなかったら…
    シンプルノートではそれらを解決できる家づくりを実現します。
    詳しくは、こちらをクリックしてください!

    simplenoteの資料請求はこちらから

    simplenoteにご興味のある方はこちらから資料請求をしてください。ご相談内容に『カタログください』と記入お願いいたします。
    シンプルノートの資料請求はこちらから
    お約束
    資料請求をしたからといって、訪問営業などは一切いたしません事をお約束をいたします

    この記事を書いた人
    佐久間 岩男

     佐久間 岩男

    アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

PAGE TOP