tab tab
  • 2021.04.07

    simple note シンプルノート上棟  南相馬・相馬で注文住宅を建てよう!
    現場打ち合わせ

    新しい事を始めると、色々と打ち合わせが必要です。

    simple noteは、これまでの家と全然違うのかというと同じです。しかし、設計概念やデザイン意匠などが違うので、細かい”納まり”を打ち合わせしなければなりません。

    この”納まり”とは何でしょう?

    ある部材と部材

    素材と素材(金属とか木材とか)

    デザインとデザイン(リビングから見えるデザインと廊下から見えるデザインなど)

    寸法と寸法(下地の大きさなど)

    等々

    細かい部材や寸法、素材やデザインを考えて建築は完成していきます。

    この打ち合わせを怠ると、大工さんは指示がないので造ってしまって、後からやり直しなんて事もあります。そんな迷惑をかけたくないので、事前に打ち合わせを詳細にしておかなければなりません。

    この納まりが決まれば、安心して工事を見守れるのです。

     

    外観 想像してみましょう!

    シンプルノートの設計概念は、外を閉じて中を開くを基本として設計されます。

    この上棟したばかりでは、なかなか想像は難しいと思いますが、建物中央に見える柱の向こうに、秘密があるのです。

    こちらの外観はボックス型で形成され、シンプルではありますがどこからみても飽きのこないデザインが特徴です。

    外壁にはガルバニュウム鋼板で仕上げ、シンプルモダンなでありながら、一部に木材の板を貼り付けアクセントを付け加えます。そうする事により、無機質なガルバニュウム鋼板も材木の板により自然素材とよりマッチします。

    また、出っ張っている建物の脇にはルーバーを取り入れ、アクセントと中庭の利便性を兼ね備えております。

     

    玄関収納 小さいお子さんがいるとお出かけするときの荷物置き場に困るを解消

    小学校に入るまでは、結構いろいろと荷物を車に詰め込んで、出かけることは多いのではないのでしょうか。

    そんな時、車と収納のアクセスがいい玄関収納があればいいのにな!って思っている方も多いはずです。

    また、お子さんが小学校にもなると、スポーツ少年団に入団して、野球やサッカーなど汚れてしまう道具などを、気兼ねなくしまえる収納も欲しいのではないのでしょうか?道具の手入れやしまい方などを、お子さんに習慣づけさせるためにも、教育のためには必要かと思います。

    そして、何といっても旦那様の趣味にも役に立ちます。ゴルフやアウトドア用品など、何でも入る収納は必須かと思います。奥様も掃除道具やガーデニングなどの用品などをしまえれば、ストレスなく日々のお手入れもできることでしょう。

     

    みんなが集まるリビング 外から見ると窓がないのにこんなに明るい

    窓がない家は暗いのでは?

    simple noteの設計概念は、外を閉じて中を開くことにより、よりプライバシーを守りながら、防犯性・耐震性・メンテナンス性などなどを高めた設計になります。

    上の写真を見ればわかる様に、明るいリビングになります。外からでは、想像できないほど明るいリビングは開放感もあり、リビングでゆっくり外からの視線を気にせずに、くつろぐことができるでしょう。

    外からでは、どこがリビングでどこが洗面室かわからないので、防犯性に優れております。

     

    アウトドアリビングの中庭

    家づくりを考える上で、土地探しで日当たりのいい土地を探すのが、一般的と思われます。

    日当たりのいい土地は、南側が道路で、影になる様な構造物がなければ、日当たりがいいのですが、中々その様な土地にめぐりあうのことは正直厳しいです。

    もし、あったとしても、人気が高く値段も高い土地になり、購入するのには色々と検討が必要です。

    必ずしも南側道路が必要なのかを考えてみましょう。

    北半球はどうしても太陽が南なので、南からの日差しを取り入れようと、南側に窓を儲けるのが一般的です。

    道路が南側にあると、人や車が往来しているので、プライバシーを保つために、ブロック塀やフェンスなどで囲って見えにくくすることでしょう。それでも、気になるのでレースカーテンを閉めて、せっかくの日差しを遮ってしまうのです。

    また、二階のベランダをせっかくつくっても、視線が気になるから部屋干しにしていたら意味がありません。

    せっかく大金叩いて購入した日当たりのいい土地が、ブロックやフェンスにお金をかけて、それでも気になるからカーテンを閉める様では意味がないのではないのでしょうか。

    土地の選び方は設計をする方と決める事をお勧めいたします。

    何故かというと、土地に合わせて設計をすることが基本であり、そうすることでプライバシーを保てて、外構工事などに余計な費用と、無駄に高い土地を買わないで済むからです。

    そうした設計を施したお家では、中庭に視線を気にせずに洗濯物も干せますし、アウトドアリビングを楽しめ、夏などはプールを造ってあげても安心して見守れます。

    プライバシーを守れる設計のメリットは計り知れません。

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    南相馬市第一号のsimple noteの上棟の様子をお伝えしました。

    もし、建築途中を見てみたいという方がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

    お問い合わせはこちらから

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。

     

     

    建築家とつくる家づくり  simple note(シンプルノート)

    simple note(シンプルノート)とは

    • 洗練されたデザイナーズ住宅
    • 合理的な設計がもたらす高性能住宅
    • 子育てママの家事をラクにする思いやりの家
    • 家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
    • 無駄なコストを省いた賢い家
    • 人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

    デザイナーズ住宅について、「住みにくい」、「窓がないから暗い」、「価格が高い」などの先入観があるのではないか。心のどこかで優れたデザインの住宅に憧れを抱きながら、なんとなく感じるネガティブなイメージに阻まれて実現できない。

    もしデザイナーズ住宅が住みやすかったら。

    明るかったら。

    価格が高くなかったら…

    シンプルノートではそれらを解決できる家づくりを実現します。

    詳しくは、こちらをクリックしてください!

    simplenoteの資料請求はこちらから

    simplenoteにご興味のある方はこちらから資料請求をしてください。ご相談内容に『simple nnoteカタログ希望』と記入お願いいたします。

    シンプルノートの資料請求はこちらから

    お約束

    資料請求をしたからといって、訪問営業などは一切いたしません事をお約束をいたします。

     

    かわいい南欧風のお家 casa carina(カーサ・カリーナ)

    casa carina(カーサ・カリーナ)は、南欧の邸宅をイメージしたナチュラルテイストの家である。無垢材や漆喰、テラコッタなど、経年変化を楽しめる素材が随所に用いられており、長い間暮らせば暮らすほど、愛着も深まっていくのだ。そして、この住宅の魅力は、素材だけではない。考え抜かれた間取りの中に、そのヒントは隠されているのである。

    casa carina の標準的なプランは、夫婦二人と子供二人の世帯を想定している。1階は、キッチン、洗面所、そしてお風呂を直線的に配置されているため、家事動線が一直線になる。効率よく家事や育児ができるようになっているのだ。キッチン横には棚が設けられており、パントリーとして利用したり、学校関係の書類を保管したり、様々な使い方ができるようになっている。また、階段はホールに設置されており、LDKの空調管理を効率よく行うことが可能なため、心地よい空間をつくりやすい。2階には、主寝室の他、子供室が二部屋あり、それぞれにしっかり収納が取られているため、部屋の中をすっきりさせることができる間取りです。

    casa carina 公式サイトはこちらから

    ■casa carinaの資料請求はこちらから

    casa carinaにご興味のある方はこちらから資料請求をしてください。ご相談内容に『casa carinaのカタログ希望』と記入お願いいたします。

    casa carinaの資料請求はこちらから

     

     

    この記事を書いた人
    佐久間 岩男

     佐久間 岩男

    アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

PAGE TOP