0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > クラシックであること

クラシックであること

クラシックなもの・こと

その時々の時代の流行はあるけれど決して変わらないものが世の中にある。
どこにでも売っていて、どこにでも探せばある定番になっている物。
一見すると地味で、目立たないし当たり前のように思われるもの
一つのテンプレートがあって、皆が一度は見たことがあるもの
ファッションにおいてはよく言われる話で、言葉にすればクラシックな物。
最近の僕はそれを再認識することをよくする。
時代を経て当たり前になったものは、何故当たり前なんだろう?
昔からずっと売っているものは、今も同じなのはどうしてだろう?
普遍的な、伝統的な、古きよきデザインや作法、習わし。
日用品や服や家具。昔から伝わる郷土料理。
車にはクラシックを愛する文化がすでにある。
そしてそれは家にも当てはまるし、どんな造りでも当てはまる。
リユースとか、リノベーションで築年数が相当な家をすみつぐことも
そういったものにつながるものだろうか。

この記事を書いた人

設計士石崎 幸崇

打合せではお客様の気になることや質問に豊富な知識で気さくに応えてくれます。年間100本以上の映画鑑賞をしており(99%自宅)どちらかというと彼は草食動物でありながらも、ひっそりと知的な女性を好んでいます。好きな女優:黒木あい。気になっているアーティスト:内村友美。南相馬市生まれ。大学は仙台。社長のお子さんにXmasプレゼントを贈り続けているという優しい一面も。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.