スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 家を持つことの考え方  南相馬市・相馬市の注文住宅

家を持つことの考え方  南相馬市・相馬市の注文住宅

賃貸か持ち家か

家賃をずーと払い続けていくなら、早く家を建てた方がいいと周りから聞いたことはないでしょうか?
家や土地は資産になりますし、今は過去最低基準の住宅ローン金利が継続している中、家を持ちやすくなっているのは事実だと思います。
かといって、そんな若いうちから家を持つことが正しいのでしょうか?
土地や建物の資産を取得すると、税金を市町村に支払うようになります。また、50年60年と住み続けていくには、定期的な外壁塗装や修繕のための費用も、計画的に積み立てていいかないといけません。
それゆえに、単純に家賃と比較するばかりではなく、税金や修繕費用なども含めた上で、賃貸か持ち家かを選択するのかを検討すべきです。
持ち家を選択するならばこの費用が、ずっとかかり続けることを理解しておかないといけません。
 

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ