工務店スタッフブログ

二階建て?それよりも平屋建てが良い理由

建てた後で気づく生活動線の大失敗!

家づくりを考え始めると、二階建てにするか、平屋建てにするか、迷うのではないのでしょうか?

どうしても、敷地にゆとりがなくて、二階建てになってしまうのは、仕方のないことなのですが、敷地にゆとりのある場合は、家づくりを「平屋」から始めるのが良いと考えております。

その理由は、「平屋」の方が家事動線が楽だからです。

例えば、二階建ての住宅の多くが、洗濯物を二階のベランダに干していますが、洗濯機が1階にあるおうちの場合、この作業の流れは決して、効率的であるとはいえません。

洗濯機から水気を含んで重くなった洗濯物を、二階のベランダまで運ばなくてはいけないのですが、階段の上下運動も回数を重ねると、なかなかの重労働になります。(いい運動になるかもしれませんが)

その後、乾いた洗濯物をたたむ時、二階で一人寂しく作業するのも嫌だし、小さなお子さんがいる場合、子供を見ながら作業したいこともあって、わざわざリビングまで下ろしてきて、たたむようになってしまうのではないでしょうか。

そして、今度はたたんだ洗濯物を、子供部屋や寝室に再び二階へ持って上がるのです。共働きのお母さんが、仕事から帰ってきて、洗濯物を片付けて、掃除して、食事の用意をして、洗い物をしてと、安らぐはずの家が、安らげないようでは本末転倒ですね。

これが、二階建て住宅に住む方の多くが、生活動線の悩みに直面しているのかと思います。

今一度、平屋の良さを取り入れてみるのも良いのかもしれません。

老後のことまで考えるとなおさらかもしれませんよね!

 

平屋のお手本にもなるマンションの良さを考える

ここ近年は、家事と育児と仕事を全てこなさなければならなくなり、出来るだけ効率的に家事がこなせる、住まいにしたいところですよね。

マンションの場合って、基本平屋のように水平移動だけですみますので、階段の上がり下りがなく、ベランダで洗濯物が干せますよね!階段で重い洗濯物を運んだり、お子様の様子を心配せずに、安心して洗濯ができます。

つまり、二階建てに比べて洗濯作業の手間が少ないのが、平屋建ての大きなメリットとなるのです。

でも、1階に洗濯物を干すのってなんか心配?プライバシー的にも・・・。

ご安心ください。

ウッドデッキと目隠しルーバーを取り付ければ解決いたします。そうすれば風通しも良く、周囲からも見えなくプライバシーを確保できます。

また、小さなお子さんがいても落下の心配もなく、アウトドアリビングとしても大活躍いたします。

いかに楽に干しやすくするか

いかに楽に取り込みやすくするか

いかに安心して片付けやすくするか

この工夫によってカットできる時間は、一日のうちわずか10分かもしれませんが、時間的な負担よりも、身体的・心理的な負担を大幅に軽減できるのではないのでしょうか。

 

老後のことも考えて平屋を選択するのも正しい考え方

南相馬市・相馬市での分譲地での平均的な大きさは、約80坪が多いです。小さいところでも、70坪を下回る大きさの分譲地は少ないです。

そう考えると、決してこのエリアでの土地で、どうしても、二階建てじゃなければいけないということはないと言えます。

洗濯だけではありませんが、生活動線は一生の流れを把握しておくべきです。

流れとは、家族の成長です。

平屋にしていれば、将来、お子さんが実家を出て、生活をしなければならない時が必ずきます。

二階建ての家では、子供部屋が二階にあることが、ほとんどのはずです。夫婦が若い時なら良いのですが、歳をとり足腰が弱ったら、二階に上がるのを躊躇するでしょう。

平屋であれば、趣味の部屋や収納などに用途を変更できます。

ここ最近、減築という言葉を耳にします。わざわざ老後の大切な費用をかけてまで建物を小さくし、平屋にするのは勿体無いですよね。

将来、ヘルパーさんにお世話になることまで、考えた家づくりをオススメいたします。

 

まとめ

敷地に十分なゆとりがあるのなら、家の基準は、「平屋」から始めることをオススメいたします。

生活動線と身体的・精神的なゆとりを、平屋により楽にしてくれるはずです。

どうしても、二階建てにせざるを得ない場合でも、生活動線をよく考えて、間取りづくりをしていただければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

下記のボタンからLINE友だち追加 よろしくお願い致します。
友だち追加
佐久間 岩男

代表取締役 社長 佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

スタッフからのおすすめ記事