0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 相馬市・南相馬市の建売住宅は安い?大手ハウスメーカーとローコスト住宅の秘密

相馬市・南相馬市の建売住宅は安い?大手ハウスメーカーとローコスト住宅の秘密

価格だけの判断ではわからないので要注意!

みなさんこんにちは。

梅雨が続きますが、体調を崩さない様ご注意ください!熱中症にも!

さて、相馬市・南相馬市での建売住宅の実態についてお話をします。建売住宅は、大手ハウスメーカーからローコストハウスメーカーまで、幅がありますのをご存知でしょうか?

大手ハウスメーカーであれば、安心感や高級感があるのではと想像しますが、建売の販売価格が高くて購入するのは高嶺の花だったり、ローコストハウスメーカーは、価格は手頃だけど何か工事で手抜きがないかと不安に感じるなど、色々と心配がつきません。

今回は、その様な疑問を伝えていきたいと思います。

 

大手ハウスメーカーの建売住宅は、豪華モデルハウスと比べると目劣りする

皆様は、大手ハウスメーカーのモデルハウスに足を運んだことはあるでしょうか?

大手ハウスメーカーのモデルハウスは、最新の設備や豪華な飾り付けがされており、大人の夢の城みたいに大変豪華なものとなっているのです。そこから、建売住宅を見学に行くと、そのギャップに驚く事でしょう。

大手ハウスメーカーの建売住宅は、販売価格を抑えるために、モデルハウス仕様とは違い建売住宅仕様となっているのです。そうでもしなければ、とても手の届く価格ではなくなり売れ残ってでもしたら大変です。

大手ハウスメーカーの信頼や品質においては変わらないので、購入後の安心感はローコストハウスメーカーよりは高いと思われます。

大手ハウスメーカーの建売住宅は、安心感などはあるにせよ販売価格が高額であるため、その他の工務店などの注文住宅と迷われるという方も多いはずです。規格化された大手ハウスメーカーよりも、工務店で自分好みの注文住宅を、好きな土地に建てた方がお得という場合が多いはずです。

 

ローコストハウスメーカーの建売住宅は?どこの職人が施工しているのかご存知ですか?

大手ハウスメーカーは、地元に拠点を構えている事もあり、相談がしやすいところもございますが、ローコストハウスメーカーの建売は、地元やその他の地域の不動産業者が窓口になっているのが多い様です。

不動産業者は建築のプロではないので、完成した建売住宅をご案内するだけで、気に入っていただけるかのご説明をするだけの事でしょう。場所のお話と建物の安さの話をして購入を促します。

見学に来て気づくことが、カーテンや照明・網戸・エアコン・オール電化などが無い事に。不動産業者へ確認すると、別途費用がかかりますと。

では、入居までの費用の確認をすると、広告の価格とははるかに高くなり、場合によっては2000万円台だった価格が、3000万円を超えてくる物件になることも珍しくないということです。

そうなのです、ローコストハウスメーカーの建売住宅は、価格を安く見せるために、必要なカーテンや照明器具等を販売時ではついていないのです!また、オプションとしてカーテンや照明器具を注文する時には、ぜひ比較をしてみてください!オプション価格が高いのかも見極める事をオススメいたします。

また、家づくりは家をつくる職人に大きな差が出ます。安くつくるためには、安い価格でもいいから仕事をしたいという職人がそのお家をつくります。

腕のいい職人は、そんな安い価格では家づくりなど絶対にしません。

適正価格があるとすれば、適正な職人がしっかりとした手間を惜しまず、しっかりと工事をすることでしょう!適正価格より安い金額で仕事をしている職人は、何かしら手を抜こうと考えるはずです。そうでなければ適正価格より安い金額ですので割りに合いません。

その様な仕事ぶりは、中身がどの様になっているかが不安ではないでしょうか?

完成してお化粧のされた状態では、素人の皆さんではわからないはずです。ましてや、建築のプロではない不動産業者も同様です。

引き渡し後のアフターはどの様になるのでしょうか?ローコストハウスメーカーは地元にはありません!急に水漏れがしたらすぐに来てくれませんし、不動産屋さんが即対応してくれるとも限りません!

不動産業者さんは契約までの責任ですので、お引き渡し後のアフターは一切してくれないかもしれません!

ただただ安いばかりで決めてしまったばかりに・・・。後悔では済まされません。

 

建売住宅と注文住宅 将来の老後まで見据えてみれば断然注文住宅!

家を持とうと考えた時、みなさんは20代・30代の方々が多いですが、みなさんが70歳になった事を考えて家を持とうと考えているかというと、あまり考えていないのが現実ではないのでしょうか。

いつまでも若くはないので、将来自分たちが老人になってしまうことも考えて家を検討する事を忘れないで欲しいのです。

何故かというと、建売住宅は二階建てが多く、一階には将来自分たちが老後を過ごすためのお部屋が、ほとんどにおいて設計されていないからです。主寝室や子供部屋が2階にありますが、いつまで使い続けられるのでしょう?一階に老後を過ごすための部屋がなければ、将来、絶対に増改築をしなければならない時が必ず来るのです。

せっかく、貯蓄をして老後の資金としてコツコツ貯めてきたのに、その大切な資金を増改築に使わなくてはいけなくなってしまうのです。

注文住宅では、将来を見据えて色々と想定しながら家づくりができます。しかし、注文住宅って高いんでしょ?と思われますが、二階建ての無駄を省いて平家を考えてみると、実は、二階建ての家よりも平家のほうが総額的に抑えられるのです。

その様な注文住宅を”シンプルノート”で叶えてみてください。

実に、南相馬市・相馬市でシンプルノートで家づくりを始めた家族が多くいられます。

土地建物やその他諸経費などを含めても、3000万円以下で家が持てた家族が多くいます。

 

決して諦めないでください!

まずは、お気軽にご相談ください。

・無料資金計画

・無料ローン事前審査

・無料土地探しプラン作成

上記をお試しいただいてから決めていただける事をオススメいたしております。

 

まずはモデルハウスの見学からいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.