0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 「食洗機って必要ですか?」メリット・デメリットを検証します!

「食洗機って必要ですか?」メリット・デメリットを検証します!

注文住宅で家を建てるなら考えておきたいポイント!をご紹介。

◆食洗機とは?

「食器洗い乾燥機」(通称:食洗機)

食器を自動で洗い、乾燥まで行ってくれる便利な「家電」です。

 

家事の時短・楽ちん化できることが主なメリットであり、食器を食洗機内に入れスイッチを押せば自動で洗ってくれます。

仕事で忙しい一人暮らしの方や、共働き家庭の増加に伴い、導入する機会が増えている家電の一つです。

◆食洗機って必要?

マイホームの新築時に採用される方が多い設備の1つが食洗機です。

食器洗いの手間や時間を減らせるため

「付けて良かった!」というお声がある一方で、

 

「全然使わないので設置して後悔…」というお話もよくお聞きします。

 

「付けておけば良かった!」、「付けなければ良かった!」など、後悔しないためにも

意見の分かれやすい食洗機を設置した場合の

メリット・デメリットをご紹介します!

 

◆食洗機を設置する「メリット」

①手洗いよりもきれいに洗える!

・約50〜60℃の高温で洗うのでしつこい油汚れもサッと溶かして洗う

 

・「パワフルな水流」が汚れに直撃してしっかり洗い落とす

 

・手洗い用洗剤には含まれていない、酵素の入った「強力な食器用洗剤」で汚れを強力に浮かせてスッキリ洗う

→口紅や茶渋など、落ちにくそうな汚れも「高温+酵素」で落とすことが可能

 

・ガラス製のグラス、食器などに洗浄時に細かな傷が付きにくい

→手洗い時のタワシ、スポンジによる小キズが付きにくく、長くきれいに使える

 

・ベタベタしがちなお弁当箱や汚れが詰まりやすいザルやすり鉢など「手洗いでは洗いにくいもの」もきれいに洗える

 

②手洗いよりも衛生的!

・50℃以上の高温のお湯で洗うため雑菌の繁殖を防ぎ、衛生的

 

③手洗いよりも節水できる!

・水量は手洗い時の約9分の1(※)とも言われるほど食洗機の水の量は少なくて済む

(※機種や手洗いの仕方により異なります)

 

④時間の節約で「ゆとり」が生まれる

・一回平均20分程の食器洗いの時間を夕食後の家族団らんの時間に回せる

 

・洗浄から乾燥まで自動!食器洗いの時間が短縮できる

 

⑤手荒れが軽減される!

・食器洗いにお湯を使用して手の油分が流されるなど、手荒れの原因が無くなり手荒れの悩みも軽減される

 

⑥節電効果も!

・深夜電力が安い契約をしている場合、深夜に食洗機を稼働させることで節電につながる

 

◆食洗機のデメリット

①食洗機では洗えない食器、調理器具がある

・「高温」や「アルカリ性に弱い」食器を洗うと変色、くもり、破損などの原因になるため以下の食器は洗えない

→高級ガラス食器(カットガラス・クリスタルガラスなど)、アルミ製や銅製・鉄製の食器・高級漆器・金メッキ製、銀メッキ製、銀製の食器など

 

・大きなフライパンやナベなど、食洗機に入らない大きさの洗い物は自分で洗う必要がある

 

②「予洗い」が必要

・汚れを軽く水で流したりキッチンペーパー等での拭き取りが必要

 

・鍋の焼け焦げやひどい油の固まりなどのこびりつき等は事前に落とす必要がある

 

③「時間」がかかる

・スタートしてから乾燥まで時間がかかるものが多く、すぐに食器を使いたい時は不向き

 

④「音・排気 」問題

・作動音が気になる場合が多い

 

・乾燥中、高温多湿の排気があるため、小さなお子様には注意が必要

 

・夏場は室温上昇も負担に

 

⑤「初期費用」がかかる

・食洗機の本体価格 + 設置費用が必要

 

⑥「スペース」を取られる

・据え置き型の場合は調理スペース、ビルトイン型の場合は収納スペースを取られる

 

⑦手洗い用と食洗機用の洗剤を使い分ける必要がある

・一般的な食器用洗剤で食洗機内部が泡まみれになってしまい、汚れが十分落ちない

→誤った洗剤を使ってしまうと、泡が立ってうまく排水されず、食洗機の故障の原因にもなる

◆まとめ

デメリットもいくつかあげましたが、やはり「家事の負担軽減 + 時短 → ゆとり」となることから

ご愛用される方も多いように感じます。

 

「電気代が心配…」とのお声もありますが、

手洗いした場合のガス代・水道代を加味すると食洗機の方がお得になる場合も多く(※)、

最近では汚れや洗い物の量に応じて自動で最適コースが選択されるなど

「省エネ商品」も出てきている為ますますメリットが大きくなるかもしれません!

(※手洗いの仕方や食洗機の機種により異なります)

 

また、海外ブランドの「Miele」(ミーレ)や「Bosch」(ボッシュ)など、オシャレなうえに日本製にはない機能があるなど、人気を集めています!

 

 

◆おわりに

いかがでしたか?

今回は食洗機を設置した場合のメリット・デメリットをご紹介しました!

意見の分かれやすい部分ではありますが、後悔しないようしっかり検討したうえで決断したいですね!

 

採用をご検討の際もデメリットを踏まえ、各ご家庭のライフスタイルに合わせてお選びください。

 

家づくりにおいて判断に迷ってしまうこと・わからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.