0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > 良いところもあるんです!北側道路の土地のメリット

良いところもあるんです!北側道路の土地のメリット

土地探しの中で、「南側道路の土地」、「北側道路の土地」などといった

土地の名前をよく耳にしませんか?

 

道路が土地の南側に面しているので「南側道路」、

道路が土地の北側に面しているので「北側道路」というように

道路の面している方角で土地の呼び名が変わるのですが、

それに伴い、道路の位置によっても間取りの内容を変える必要があります。

道路の位置というのはそれだけ、間取りにも大きな影響を与える要素のひとつです。

「場所は良いんだけど、北側道路なんだよね…」

「やっぱり南向きでなきゃ!」

 

土地探しの場面で、こういったご意見もお聞きします。

また、「北側道路の土地は日当たりが悪いから…」

なんてお声もよく聞きますね。

でも、ちょっと待ってください!

北側道路の土地にも、いろいろなメリットがあるんです!

今回はそんな北側道路の土地のメリットをご紹介していきます!

デメリットだけでなく、ぜひメリットも知ったうえで土地探しにお役立てください!

 

 

【北側道路のメリット】

メリット①:プライベート重視の安心できるお庭を作れる

北側道路の場合は、北側から順番に駐車場・建物・お庭、と配置する場合が多いので、

通路から視線が入りづらい快適なお庭が作れます。

また、道路に面していない為、お子さまやペットの道路への飛び出しの心配もなく安心です。

 

メリット②:LDKを南側一面に広く配置しやすい

北側道路に面して玄関を配置する為、南側一面に広々とした

明るいリビングの配置が可能になります。

また、リビングも道路に面しておらず、隣家の北側は比較的トイレや浴室等、窓が小さく透明でない場合が多いので、

人目を気にせずにリビングのカーテンを開けて光や風を入れ、お庭を楽しむこともできます。

 

メリット③:気温が上がらず夏は快適

近年の平均気温上昇を受けて、夏場の熱中症問題が重要視されています。

住まいにおいても、南向きは冬場は温かいにせよ、

夏場の暑さは厳しい為、夏でも涼しい北側道路の土地が見直されてきています。

 

メリット④:夏の車内気温が抑えられボディーが色焼けしにくい

駐車場も道路に面した北側に配置されることで、夏場の車内気温上昇を抑えられ、

「熱くてハンドルが持てない!」なんてことも起きにくいです。

また、直射日光によるボディーの色焼けも抑えることができます!

 

メリット⑤:お洗濯物を外に干せる

ベランダやお庭が道路に面していないことが多い為、

人目を気にせずにお洗濯物を日光に当てたり、お布団などの天日干しをすることができます!

 

メリット⑥:土地価格が比較的安い!

特に日本では、南側道路が好まれる傾向にある為、北側道路の土地は坪単価が安い場合が多いです。

その為、予定よりも広い土地を購入できたり、土地予算を抑えた分、建物にオプションが増やせるといったメリットがあります!

 

 

【間取りの工夫】

仮に「北側道路の土地」を検討する場合、

デメリットとしてよく挙げられるのが「日当たりが悪い」ということですが、

隣家の建物との距離が近い住宅地においても、採光を確保する方法はあります!

例えば、リビング・ダイニングは日中に長い時間を過ごすお部屋のひとつですが

「2階リビング」の間取りにすることで、採光の確保は北側道路であっても充分可能です。

また「リビングは1階が良い」という場合でも、住宅の南側に吹き抜けを設けることで、

2階の窓からリビングに光を取り入れることができ、

1階のリビングに日当たりを確保する方法も考えられます。

 

北側道路の土地のデメリットとして考えられる「日当たり」の問題についても、間取りの工夫次第で

十分にデメリットを解消できる可能性がありますね。

 

 

【おわりに】

いかがでしょうか?

今回は「北側道路の土地」のメリットについてご紹介いたしました。

 

どんな土地にもメリットがあり、デメリットもありますが、

このように普段避けられがちな北側道路の土地にはメリットがいくつもあります!

もしも土地の南北の長さを確保できれば、建物の配置や

間取り、窓の工夫次第で、魅力的な住まいを作ることもできるのです!

 

北側道路の土地には価格が安いなどのメリットもありますが、

実際、家の設計の難易度は他の土地よりも高くなることもあります。

北側道路の土地のデメリットを消すことができるかどうかは間取りがキーになるのかもしれません。

また、土地の形状や周辺環境、間取り次第でも魅力的な家づくりができます!

予算を建物自体に割きたいという方は、高い建物も建てられる可能性のある北側道路の土地も視野にいれてみてください。

逆に、自分たちが良いなと思った方位でも、間取りや建物との希望を組み合わせると相性が悪い場合も。

 

ぜひ、方位だけでなく希望の家づくりが叶う土地探しをしてくださいね。

少し視線を変えることで、土地探しの選択肢が広がります!

皆さまの理想のマイホーム実現のお役に立てればと思います。

 

家づくりにおいて判断に迷ってしまうこと・わからないことがあれば、無料相談も行っておりますので気軽にご相談ください!

モデルハウスへのご見学・資料請求も大歓迎です!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.