工務店スタッフブログ

南相馬 アイリスホームの社長ってどんな人(。´・ω・)?

こんにちは、アイリスホームの三階です。

北海道から南相馬市に移住し、3度目の冬がきたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お客様との交流や子供関係の交流でよく聞かれる事がある。

何故、北海道から離れた南相馬市に来たの?

とよく聞かれる・・・・ひみつ~(´艸`*)を教えましょう。

出逢いは・・・・

出逢いはきっと5年ほど前、ある方の情報で
「震災後、南相馬市で頑張っているアイリスホームと言う会社があるよ」
と言う事でパソコンをぽちっとね( ̄▽ ̄)/

”へ―ッ!こんなに頑張っている会社あるのね”
って思っていた。

その後、なんかわからないがフェイスブックで繋がり、頑張っているアイリスホームに魅力で羨ましくなってしまった。

今、思うときっと魔法を掛けられてしまったのでしょう(*´ω`*)

アイリスホームの社長ってどんな人(´▽`)

アイリスホーム 代表取締役 佐久間 岩男
※自称・・・なんでもやります課
眉毛がやんちゃ型で目が鋭いので真剣な時は、パッと見ちょい怖い感じに見えるかも( 一一)
だがしかし・・・・
にっこり笑うと「プっー」と吹き出し顔が崩れ普通の人になる\(^o^)/※事務所にて実証済み

良く言うと・・・・
「男の子は永遠に少年の心でいる」
これは85歳のお客様に息子を生んだ時に、男の子の子育ての心得にて学んだ言葉です。
男の子は純粋無垢、ガラスの心を持っている
なんで?どうして?は永遠に大人になっても素直に言える人
単純明確な人である。
はっきり言うと・・・・
「バカである。」
この言葉は高校の担任の先生から教えていただいた事。
「バカになれ!」
すごーくこの言葉が社長に会うのだ(´艸`*)
バカが付くほどとことん追求して物事に頑張るヾ(@⌒ー⌒@)ノ

びっくりするほどお客様を大切にし、土地に関してもとことん勉強をし、建物に関してもとことん勉強しています。
「建築バカ~」とはこの人の事と。。。。

こんだけ知っているのだから資格を取ればよいのではと思うのですが、本人が言う一言は
単純明確「僕は頭が悪いので・・」とにっこり笑う(#^.^#)
資格を持つと法律にし張られがちになるのでこんな方は私にとって貴重なアイデアを与えてくれます(*^-^*)

自称・・・なんでもやります課

リクエストに応えてくれる。
役所に回る時間がないのでひとっ走りお願い(=゚ω゚)ノ
ひとっ走りしてきてくれます。
現場で難解な時も、一緒に考えてくれます。
全ては完成するお客様の夢のお家のために・・・
そのため熱くなったり、走りすぎたりもある(~_~;)

モデルハウスのクラピアや観葉植物などのもお水を撒いてくれます。

こんなこともしてくれます。

結構、シャイですが照れながらこんなこともしてくれます。
新商品の展示会にてトイレの前でにっこり(≧▽≦)

「はい、ひょっこりはん」

モデルハウス裏で工事が始まり、こっそり現場を観察中

モデルハウス裏で工事が始まり、こっそり現場を観察中

こっそり真剣に観察中を撮るはずが失敗(~_~;)

これはこれで面白いのでいいかなぁ( *´艸`)

 

たまにわがまま放題言いたいことをいうがすべてお客様の夢のお家のため
私の思いも同じ道\(^o^)/
噛めば噛むほど味があるスルメの様な社長です。

三階 真紀

設計担当 三階 真紀

間取り・外観・内観イメージなどCADを操り自由自在に作成します。 社内の仕事を多岐にわたりこなすパワフルウーマン。北海道生まれだという説もある◎

スタッフからのおすすめ記事