0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

スタッフブログSTAFF BLOG
HOME > ブログ > スタッフブログ > ここがポイント!モデルハウス見学!〜南相馬市・相馬市で注文住宅を建てよう!〜

ここがポイント!モデルハウス見学!〜南相馬市・相馬市で注文住宅を建てよう!〜

ふくらんだ夢を具体的に体感できるのがモデルハウス。

では実際にモデルハウスを見学する際、どのような点に気を付けたらいいのでしょうか?

今回はそのポイントをお伝えいたします!

 

見学する際の持ちもの

 

モデルハウス見学は歩きやすく、脱ぎ履きしやすい靴・身軽な服装で行きましょう。

また、以下の持ち物を忘れずに持っていきましょう!

・ノート

・ペン

・メジャー

・電卓    

 

展示場についたら… 

 

まずは自由に見学してみましょう!

「キッチンの天板の高さはちょうどいい?収納スペースは十分?蛇口のタイプは?」

「リビングの広さは?手持ちの家具と調和するかな?」

「寝室の広さは?遮音性はどうかな?」

「お風呂の浴槽は入りやすそう?手すりはある?」

 

…などなど気になる点、参考にしよう!と思う点などたくさん思うことがあるはずです。

思い描くマイホームに近づけるため、気になったことはメモをするようにしましょう。

 

変更可能な程度と費用を確認する

モデルハウスは大きく分けて2つのタイプがあります。

 

①企画型:メーカー、工務店があらかじめ用意した何パターンかの間取りプランから選択するタイプ

 注意点としては、思い描いているマイホームへの変更がどの程度可能なのか?

 その変更にはどのくらいの費用がかかるのか?に関して確認を取るようにしましょう。

 

②自由設計:モデルハウスはあくまでもひとつの提案

 外観や仕様など一定の制限がある場合もあるので必ず確認を!

 

「暮らしの話」を聞く

 

展示場は、そこに住む家族を想定してプランニングされています。

どのようなコンセプトでプランニングされたモデルハウスなのかを担当者に聞いてみましょう。

 

例えば、そのモデルハウスのリビングに階段があったとします。

「リビングに階段を設置することで、子どもの帰宅がわかり、自然にコミュニケーションを取ることができる」ということを実際に担当者から説明を受けることで、そのプランの良い点を理解することができます。

設備の説明ではなく、「人と人の暮らし」の話ができる担当者は、思い描いているマイホームづくりの強い味方になるでしょう。

 

その他の確認ポイント

 

・器具や設備について 

 標準設備とオプションについて確認しましょう。

 

・構造について 

 構造の見本が展示スペースに置かれている場合は、

 確認するといいでしょう。

 

・通風、採光、音について 

 どのような工夫をしているか担当者に聞いてみましょう。

 

以上のことを踏まえて必要なことは必ずメモし、整理するようにしましょう!

 

 

SIMPLE NOTE ―1000万円台で叶う 高性能デザイナーズ住宅

デザイナーズ住宅は高い。

このようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

デザインという価値を付け加えるために無駄な装飾や設計を加算したり、建築家が作品づくりに傾倒することにより価格が上がります。したがって、「デザイナーズ住宅は高い!」となるわけです。

デザイナーズ住宅とは、デザイナーが気のままにデザインしたものを言うのではなく、問題点を解決しながら、合理的で住みやすさを追求した住宅であると考えます。

余計なものをそぎ落とした結果が負担を減らす事に繋がり、家を建てる本来の目的を実現できるのです。

デザイン、コスト、あらゆる無駄を省いたSIMPLE NOTEを体験してみませんか?

SIMPLE NOTEについての詳細はこちら ⇒ https://irishome.jp/simple-note

 

casa carina (カーサ・カリーナ) ― 「こんな家に住みたい」をカタチにしました。

家との出会いは、運命の人との出逢いに似ています。

会った瞬間に心ひかれ、知るほどに好きになる。

時間が経つほどに、愛着が深くなる。

南欧の邸宅をイメージしたカーサ・カリーナは、無垢材や漆喰、テラコッタを使ったナチュラルテイストの家。

ひと目惚れするインテリア性、すぐれた機能性。オリジナリティにあふれた心地良い家が家族の暮らしをときめかせます。

ゆったり広々30坪プラン

夫婦2人+子供2人を想定した、casa carinaの標準的なプラン。

家にいる時がいちばん多くなる奥様を中心に考え、料理、洗濯、お風呂などの家事動線を直線に結ぶことで、効率よく育児や家事ができるようにしました。

奥様への負担を軽減できる、子育てのしやすい間取りです。

将来子供部屋分割プラン

子供が小さいときは、家族一緒に過ごす空間として部屋を広くつかい、子供が大きくなったら、部屋を分割して個室にすることもできます。

子供の成長に合わせてフレキシブルな対応ができるタイプの間取りです。

和室ありプラン

和室の空間が欲しい方のために、casa carinaに和室を設けたプランです。

またリビング階段にすることで、家族間のコミニュケーションがとりやすい環境にし、「いってきます」「行ってらっしゃい」など親子の会話が自然と生まれる間取りです。

casa carinaについての詳細はこちら ⇒ https://irishome.jp/casa-carina

 

casa liniere (カーサ・リンネル) ― 北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに

カーサカリーナをはじめとし、日本全国で多くの女性から圧倒的な支持を得ているプロヴァンス風住宅。

その人気は今や「日本の家づくり」の一端を担っているといっても過言ではありません。

「カーサリンネル」は、「北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトに、厳しい冬が長い北欧の住宅が持つ居心地の良さと使い勝手の良い快適空間、そのエッセンスを日本の暮らしに取り入れた住宅を目指します。

casa liniereについての詳細はこちら ⇒ https://irishome.jp/casa-liniere

アイリスホームが提案する3つのラインナップについて、

まだまだ見たい!もっと知りたい!そんな皆様のために、パンフレットをプレゼントいたします。

以下のURLよりお申し込みの上、アイリスホームが提案する3つの住宅ラインナップで皆さまのマイホームを思い描いてみませんか?

資料請求はこちらからどうぞ ⇒ https://irishome.jp/document_request

 

モデルハウス見学について

今回紹介したモデルハウスの見学の仕方を踏まえ、南相馬市で生まれ育った工務店、アイリスホームがつくった自然素材の健康住宅を見学してみませんか?

厳選した素敵な家具や雑貨でトータルコーディネートしたモデルハウスです。

カフェ風のお家や雑貨屋さんのようなお家が好きな方、ビンテージ風に興味がある方、シンプルなインテリアに興味がある方などなど…

多くの方に好評をいただいております個性的なインテリアと、実際に住んでいるような感覚、自然素材が創り出す独特の空気感を体感してください。

モデルハウス見学をご希望の方は以下のURLからご予約ください。

モデルハウス見学予約フォーム ⇒ https://irishome.jp/model-house-tour

いかがでしたか?

今回はモデルハウスの見学の仕方と、アイリスホームが提案する3つの注文住宅プランを紹介しました。

気になる内容、もっと詳しく知りたい内容等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはお電話、メール、ホームページのお問い合わせフォームや公式LINEにて受け付けております!

スタッフ一同、お待ちしております。

では、また次回のブログをお楽しみに!!!

この記事を書いた人

三階 真紀

間取り・外観・内観イメージなどCADを操り自由自在に作成します。 社内の仕事を多岐にわたりこなすパワフルウーマン。北海道生まれだという説もある◎

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.