工務店スタッフブログ

スロ~に

性格的に

僕はあまり急いだりすることが好きじゃなくて
どちらかと言えばどんなこともゆっくりと時間を掛けたい方
日常的に効率化とか早さが求められる社会だけれど
少しだけゆっくりしてみませんかと言いたい。
落ち着いて、ゆっくりと、落ち着いて
人の心は十人十色で、自分のことは自分でしか分からないけれど
焦ったりつらい中で時間を過ごすよりは
力を抜いて少しずつ取り組む方がいいと思う。
自分も気づかない間にどんどん急いでしまって
結果的に最後にいやな感情を溜めたことが多くて
僕にはそれが合っていると思った

ですが...

それでもやらなくちゃ、ていう状況は誰にもある。
義務や責任は大切だし、約束を守ることはとても大事
仕事だけじゃなくても、他人とのコミュニケーションには欠かせないと思う。
焦るし、急ぐし、目まぐるしく頭が廻る
そんな時に僕が言いたいのは、スローライフとかスローフードとかの
言葉としての意味じゃなくて、スローな姿勢のこと
自然体とか、ありのままとか、そういう姿勢。

姿勢とは

姿勢と言うと「姿勢を良くしなさい」とか「姿勢を正して」とか
作法の方の意味ですごくかたく使われることが多いけど
姿勢という言葉を調べてみると
体の構え、または物事に対する構えだと言う
つまりはどう受け止める準備をしているかだと思う
その姿勢を、僕はスローでありたいと思う
焦らず、急がず、ゆっくり相手の話を聞く
焦らず、急がず、ゆっくり相手に話をする
人はどこかで無理をしていると疲れてしまうし
この人妙にバランスいいなあっていう人は
どこか力が抜けて急いでいないと思う
少しずつ実践してみると、今までとまた違った見方ができる。
皆さんも、気もちゆっくりと、話をしてみませんか?

石崎 幸崇

設計士 石崎 幸崇

打合せではお客様の気になることや質問に多彩な知識で応えてくれます。。 多彩な趣味を持っていて分からないことがないのでは?と思えてくるほどです。どちらかというと知的な女性を好む(K談)、マイペースで自分をもっている(T談)

スタッフからのおすすめ記事