マガジン

職人さんの腰袋
その2
クロス屋さん編

皆さんこんにちはアイリスホームの三階です。
日に日にしばれますね(=_=)
※しばれる→寒くなってきますね。
道産子育ちの三階・・・実は空っ風の寒さ少々苦手なのよ( *´艸`)
体にはホッカイロが欠かせない時期です。
※背骨付近に1枚張ると元気ばいそうですよ。

今回はクロス屋さんの腰袋に注目してみました。

職人さんの腰袋?

最近の腰袋は大きさや形、そして色がたくさんあるよ。
色も以前は紺色や茶がメインでしたが現在は赤やオレンジなど単色だけでも1種類に6色はある感じですよ。( *´艸`)
柄付きで迷彩やちりめんなどとても素敵な腰袋を見かける様になっています。
この何年かで腰袋もオシャレアイテムの一つになっているようですね。
職人さんたちはお洒落な方が多いいのも事実です。(#^.^#)

クロス屋さんの腰袋

クロス屋さんの腰袋はBOXタイプ
クロス屋さんは仕上げ工事に係る大切なお仕事の一つなので小さな道具をたくさん使います。
大きい袋の部分にはパテに使うパテベラ
中間の袋にはサンダー(やすり)など
そして手前のホルダーにはカッターやローラー替え刃が備えられています。
サブ腰袋には仕上げののりをふき取るためのクロス布巾が使いやす形状に装備

いつも短期間でクロスを仕上げてくれるその秘訣は腰袋に順序良く収納された道具たちと職人さんの心意気が見え隠れしました。

第一回のブログはコチラから

三階 真紀

設計担当 三階 真紀

間取り・外観・内観イメージなどCADを操り自由自在に作成します。 社内の仕事を多岐にわたりこなすパワフルウーマン。北海道生まれだという説もある◎