0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

レポートREPORT
HOME > ブログ > レポート > 【中庭で繋がる平家の二世帯住宅】南相馬市原町区上町三丁目_Y様邸

【中庭で繋がる平家の二世帯住宅】南相馬市原町区上町三丁目_Y様邸

構造 木造
階数 1階建て(平屋)
間取り 二世帯 2LDK+ウォークインクローゼット、2LDK
敷地面積 271㎡(82坪)
延床面積 139.36㎡(42.15坪)

中庭で繋がる平家の二世帯住宅

 

最近では、大家族でお家に住むというよりは、単世帯で住むご家庭が多い中、こちらは『二世帯住宅』のお住まいです。

 

うちは二世帯ではないので参考にならない!と思われるかもしれませんが、実は1棟で2棟分のお家を見れることになるのです!

 

なぜなら、今回のお住まいは玄関のみ共有。

その他はすべて別世帯の間取りとなっており、水廻りなどもそれぞれに備わっておりますので見どころたくさんです!

 

 

 

1,000万円で叶う高性能デザイン住宅

 

 

デザイナーズ住宅は高い。

このようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

デザインという価値を付け加えるために無駄な装飾や設計を加算したり、建築家が作品づくりに傾倒することにより価格が上がります。

したがって、「デザイナーズ住宅は高い!」となるわけです。

 

アイリスホームではデザイナーズ住宅とは、デザイナーが気のままにデザインしたものを言うのではなく、問題点を解決しながら、合理的で住みやすさを追求した住宅であると考えます。

余計なものをそぎ落とした結果が負担を減らす事に繋がり、家を建てる本来の目的を実現できるのです。

 

デザイン、コスト、あらゆる無駄を省いた”SIMPLE NOTE”を体験してみませんか?

 

 

 

 

平家がベースの設計概念!

外観からは想像もできないほど明るいリビング。

 

外観では”窓”がほとんどないのにお気づきでしょうか?

もし、日当たりのいい南側に大きな窓を付けたらどうなるでしょう?

道路や歩道などがあったら、家の中が丸見えになってしまいませんか?

 

せっかく日当たりのいい土地を、高い金額で買ったのに、カーテンを閉めていなければ、プライバシーが保てなくなります。

 

 

シンプルノートでは”設計は土地から考える”のです。

せっかくいい土地を買ったとしても、住みづらいプランになってしまっては何のために、家を建てたのかがわかりません。

 

住まいやすさの秘訣も、このシンプルノートでは色々と配慮があります。

 

 

 

家事が楽になる間取り

 

 

 

毎日の家事として必要不可欠な洗濯。

 

私の子供は野球少年で、多い時には2回も3回も洗濯機が回ります。

濡れた洗濯物を、カゴに入れて2階まで運ぶ作業は、誰にとってもひと苦労です。

 

その苦労を、取り払え得るご提案があったのならいかがでしょう?

 

洗面脱衣室はすぐ隣にある中庭につながり、洗った洗濯物はそのまま干すことができます。

それまでにかかっていた労力は大幅に軽減され、時間も家族でくつろぐ時間になります。

 

家事動線が短く便利で、かつ家族にも優しいプランです。

 

 

 

子どもの将来、子ども部屋の将来

 

こちらの子世帯には将来、2つの子供部屋になることを想定した10.5帖の一室が設けられています。

 

「人数に応じた子ども部屋」「来客に備えて1部屋余分に」という固定観念に囚われてさえいなければ、もっとLDKを広々と設計することができるかもしれません。

家全体の床面積を削ることで階段を上り下りせず、ゆったりと暮らせる平屋にできます。

 

子どもが自室で一人で寝る期間は思ったほど長くありませんし、年間を通して来客が泊まる機会もそれほど多くはないのではありませんか?

それならば子どもが小さいうちは子ども部屋を来客用として使えば、来客専用の部屋を作らずに済みます。

 

そんなふうに「当たり前」と思っていることをひとつずつ見直して、もっと広く、シン プルな家を建てることができるのは、“SIMPLE NOTE”で家づくりを進めていく人だけが得られる特権なのです。

 

 

 

 

収納には奥行きはいらない

ついつい、収納量が欲しくて床面積を多く取られる方が多いですが、本当に収納しやすいのでしょうか?

面積で考えると、どうしても奥の方に物があると、手前を開けなければなりませんが、収納なのでついつい物を置きがちになりませんか?

結果として、奥に何があるかわからなくなり、無駄に物を買ってしまって出費が増えてしまうのです!

 

収納は床面積ではなく、壁面積で考えるべきかと思います!

 

奥行きを失くせば、ストックしているものが一目瞭然となります。

そうすることで、無駄な買い物も減り、日々の家事ストレスも軽減されるのです。

 

 

 

 

中庭がもたらす自由!

中庭がある生活は、あなたを今よりアクティブにすることでしょう!

 

・洗濯を干す

・ハンモックでくつろぐ

・近所を気にせずにバーベキュー

・夏は子供達とお母さんもプールを楽しむ

・夜は星空を楽しむ

さまざまな事をあなたにもたらす事でしょう。

 

 

そして冒頭でもお話しした、プライバシーを保った快適な暮らしができることも中庭を設ける大きなメリットの一つです。

 

外からは見えないが、外を身近に感じられる中庭。

家族の時間を人の目を気にせず、自由に楽しめる中庭。

ワンちゃんやねこちゃんがいても特別な配慮をせず、自由に遊ばせてあげられる中庭。

 

あなたに合う中庭がきっと見つかります。

 

 

 

 

まとめ

 

さて、今回は中庭で繋がる平家の二世帯住宅のこだわりが溢れる住まいをご紹介いたしました。

 

平屋の良さ、子供部屋や収納の設計、さらには中庭の魅力について感じていただけましたでしょうか?

 

実例の写真集はこちらをご覧ください!

https://irishome.jp/gallery/21861

 

 

これから住まいづくりを考えられる皆様は、今回ご紹介した実例で気に入った部分、参考にしたい部分があれば、ぜひ教えてください!

アイリスホームはお客様のご要望をしっかりと形にします。

ぜひ、あなたの理想の住まいをお聞かせください!

 

 

何から始めたらいいのか分からない方や住まいづくりに関して気軽に相談したいという方に向けて『住まいと暮らしの見学会』を開催しております。

お気軽にお越しください!

【家づくり無料相談・展示場見学のご相談はこちら!】

 

 

また、些細な疑問や質問も公式LINEで随時、受け付けております!

【LINEからの相談はこちら】

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

また、次回の実例レポートもお楽しみに!!!

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.