0120-91-3838 〒975-0061
福島県南相馬市原町区大木戸字金場10-1
原ノ町駅よりタクシーで8分
TEL:0244-24-4660
FAX:0244-24-5159
定休日:祝日
営業時間:9:00 ~ 18:00
福島県知事 (7) 1735号
登録許可一般 建築工事業 福島県(般ー2)第25602号

レポートREPORT
HOME > ブログ > レポート > 【快適とぬくもりの住まい】相馬市坪田字高松前_K様邸

【快適とぬくもりの住まい】相馬市坪田字高松前_K様邸

構造 木造
階数 2階
間取り 3LDK
敷地面積 402.17 ㎡(121.65坪)
延床面積 101.02㎡(30.55坪)

SIMPLE NOTEとは?

「SIMPLE is not simple.」のコンセプトを元に家を限りなくシンプルにすることで、今まで「アタリマエ」とされてきた多くの常識を覆します!

 

賢く、経済的で、安心でき、キレイで快適な生活を可能にするいいとこどりの高性能デザイナーズ住宅です!

 

建築家と家づくりを進めていくことで豊かな暮らし、子育てママの家事をラクにする思いやり、家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅、無駄なコストを省く事で安心な住まい、人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家をご提案いたします。

 

 

 

シンプルでスタイリッシュな白い外壁

  一面に白の外壁を使用しており、シンプルでスタイリッシュな印象です!

 

デザイン性の高さから採用したいとの要望が多く、近年のトレンドの1つになっています。

 

シンプルモダンはどんな景観にも馴染みやすいため、採用しやすい点が人気の秘訣でしょう。

 

単調な形状なので比較的費用も掛かりにくいというメリットもあります。

 

 

また、SIMPLE NOTEでは外観から見える窓のサッシを極力少なくしています!

 

実はこれには理由があります。

 

外壁が汚れる大きな原因の一つとしてサッシがあります。

 

そのため、シンプルノートではできるだけデザイン面にはサッシを設けない設計となっております。

 

 

また、こちらのお住まいのエリアはのどかな田園風景の中に位置しており、秋になると黄金色の稲穂とそこを横切る電車という素敵な風景を楽しめます!

 

四季を感じられる住まいづくりも大切にしたいポイントです!

 

 

 

スッキリとシンプルな玄関の秘密

 

玄関をご覧いただくと、かなりスッキリとした印象を受けるのではないでしょうか。

 

でもこれだけの収納だと家族全員分の靴は入らないし、アウターやベビーカーなどを置くところも欲しい我が家には物足りないという方もご安心ください。

 

片付けのストレスや急な来客にも対応できるシンプルさを実現しながら、普段よく使う玄関廻りの大小様々なグッズを収納できるスペースもございます。

 

 

大容量でたっぷり収納できるシューズクローク

 

玄関から直接つながる土間収納、シューズクロークは約3帖あり、収納量たっぷりです。

 

最近では多くの住まいで取り入れられている土間収納ですが、いくつものメリットがあります。

 

 

例えば

・汚れたり濡れたりしたものを室内に持ち込まなくて済む

・砂遊びの道具や水鉄砲など、子どもが外で遊ぶものを置きやすく、出しやすい

・物置などと違って外に出なくてもいいため、物の出し入れに天候や服装を気にしなくてよい

などが挙げられます。

 

アイリスホームでは自分たちの家族にはどのくらいの広さが必要なのかもしっかり検討したうえでスッキリとシンプルな玄関を実現できます。

 

 

 家事楽な広々18帖のLDK

 

玄関の先に進んでいくと、目の前には18帖のLDKが広がります。

 

リビングと階段にはアカシアの床材を採用し、ぬくもりを感じる深みのある素敵な色合いです。

 

中庭、キッチン、二階への階段、寝室、子供部屋の全てにつながる家族の団らんのエリアです。

 

住まいの中心となるリビングはどこへ行くにも必ず通ることになるので、家族が最も一緒に過ごす場所でもあり、コミュニケーションの中心地でもあります。

 

 

 

会話が弾む対面キッチン

 

こちらの住まいでは家族との会話が弾む対面キッチンを採用しております。

 

料理をしながら、テレビを見たり、お子様との会話を楽しめたりと日々の暮らしを支える大切な場所です。

 

また、可動棚付の背面収納はスライド扉で生活感を隠せるようになっています。

 

 

 

背面収納に加えて、食品や調理器具など様々な物を収納できるパントリースペースも設けられています。

 

こちらの実例はアーチ壁を利用し、ちょっとしたアクセントになっています。

 

そして、パントリーは実はムーミンの壁紙を使用しており、空間が華やかになり、毎日の家事もより楽しくなりそうです。

 

 

収納量が欲しくて床面積を多く取られる方が多いですが、アイリスホームでは、収納には奥行きは要らないと考えています。

 

面積で考えると、どうしても奥の方に物があると、手前を開けなければなりませんが、収納なのでついつい物を置きがちになりませんか?

 

そうすると、奥に何があるかわからなくなり、無駄に物を買ってしまって出費が増えるのです!

 

収納は床面積ではなく、壁面積で考えるべきかと思います!

 

棚板の奥行きを少なくすると、ストックしているものが一目瞭然となり、無駄な買い物が減ることにも繋がります。

 

 

中庭のある暮らし

 

リビングには大きな窓があり、中庭につながっています。

 

中庭につながっているということは日中でも周囲の目を気にしてカーテンを閉める必要がないため、明るく開放的なリビングになっています。

 

 

この『中庭』のある暮らしこそが、SIMPLE NOTEの最大の特徴です。

 

中庭のおかげで、プライバシーが保たれるだけでなく、家事が何倍も楽になります。

 

家事以外にもバーベキューを楽しんだり、夏には子供とプールで遊んだりと、アイデア次第で無限大の使い方ができます。

 

 

また、中庭から外に出入りする扉も設けられています。

 

皆さまは、中庭で何をして過ごしたいですか?

 

 

 

快適な水回り導線

 

こちらの住まいでは洗面室からウォークインクローゼット、脱衣室兼ランドリールームが繋がっており、行き来出来るようになっています。

 

 

脱衣室と中庭がつながっていることのメリットをお話しします。

 

まず、室内干し用にホスクリーンが設けられていますが、中庭に通じる窓を開けることで洗濯物が乾きやすくなることはもちろん、湿気がたまりがちな水回りの換気にも役立ちます。

 

そして、天気がいい日には直接中庭に洗濯物を干せるので、非常にお洗濯が楽なプランとなっております。

 

 

平屋を基本とした住まいづくりとなっているため、重い洗濯物をわざわざ2階に持って上がり、干すという労力、手間、時間も必要ありません。

 

さらには乾いた洗濯物はそのままウォークインクローゼットに収納することもできます。

 

特に下着やパジャマなどはお風呂場に置いておくと非常に便利ですので、アイリスホームのおすすめの間取りです。

 

 

 

まとめ

 

さて、今回は水回りを一ヶ所に配置した快適な家事導線と、ぬくもりを感じる深みのあるアカシアの素敵なリビングと階段にこだわった素敵な住まいをご紹介しました。

 

実例の写真集はこちらをご覧ください!

https://irishome.jp/gallery/23052

 

 

これから住まいづくりを始めたいと考えている方、土地探しや資金計画、住宅ローンで不安をお持ちの方など今回のイベントをきっかけにぜひ、アイリスホームにお声掛けください!

 

アイリスホームが土地・建物・金融機関の手続き、資金計画・土地探しから建設、お引渡しまでトータルで提案し、わかりやすく、丁寧にサポートすることをお約束いたします!

 

 

何から始めたらいいのか分からない方や住まいづくりに関して気軽に相談したいという方に向けて『無料|個別家づくり相談会』を開催しております。お気軽にお越しください!

 

【無料|個別家づくり相談会はこちら!】

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

また、次回の実例レポートもお楽しみに!!!

 

この記事を書いた人

佐久間 岩男

アイリスホームの代表取締役社長であり、同時に「何でもします課」を自ら公言している。実直な性格だが(見かけによらず)同乗者にあたたかい飲み物を事前に用意しているやさしさを併せもっている。南相馬で生まれ南相馬で社長になった南相馬純血。実は24歳から社長業に勤しんでいるので社長歴20年のキャリアをもっている。とても人情豊かな社長である。

人気のあるブログ

©2021 Iris Home.